ブランドリリース

RRLとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

RRLとは?【ブランドリリース】

RRL

アメリカンヴィンテージスタイルを愛する多くのファッション愛好者に支持され続けるブランド、RRL(ダブルアールエル)

その独自のデザインとスタイルは、1930年代から1940年代のアメリカンワークウェアやミリタリースタイルに深く根ざしています。

この記事では、RRL(ダブルアールエル)のデザインの特徴とスタイルについて詳しくご紹介します。

 

RRLの起源と歴史

ブランドの誕生

RRL(ダブルアールエル)は、アメリカのファッションデザイナーであるラルフ・ローレンによって1993年に設立されました。

ブランド名は、ラルフ・ローレンと彼の妻リッキー・ローレンの頭文字を取ったもので、彼らが所有するコロラド州の「RRL牧場」からインスピレーションを得ています。

この牧場は、広大な自然とカウボーイ文化の影響を受け、RRL(ダブルアールエル)のデザインコンセプトの基盤となっています​。

 

ブランドのコンセプト

RRL(ダブルアールエル)は、アメリカの古き良き時代のワークウェア、軍服、アウトドアウェアにインスパイアされたデザインを特徴としています。

ラルフ・ローレンはヴィンテージスタイルとクラシックなアメリカンカジュアルを融合させ、現代のライフスタイルに適応させることで、ディテールにこだわった製品作りを行っています。

特に、1930年代から1940年代のアメリカの労働者や兵士たちが着用していた服装を再現し、現代に再解釈しています​​。

 

初期の展開

RRL(ダブルアールエル)の初期の展開は限られており、特定の高級デパートや選ばれた専門店のみで販売されていました。

しかし、その品質とデザインの高さから次第に注目を集め、ファッション愛好者やコレクターの間で高い評価を受けるようになりました。

特に、デニム製品やミリタリースタイルのジャケットなどが人気を博しています​。

 

ブランドの進化

時代とともにRRL(ダブルアールエル)は進化し続けています。

ヴィンテージアイテムの復刻や、現代の技術を駆使した新しいデザインの開発など、常に新しい挑戦を行っています。

これにより、RRL(ダブルアールエル)は単なる復刻ブランドにとどまらず、現代のファッションシーンにおいても重要な位置を占めるブランドとなっています。

 

現在のRRL

現在、RRL(ダブルアールエル)はラルフ・ローレンの他のブランドラインと同様に、世界中で展開されています。

特に、日本ではその品質とデザインが高く評価され、多くのファッション愛好者に支持されています。

日本国内のRRL店舗では、アメリカンヴィンテージの雰囲気を感じさせる店舗デザインと共に、独自のセレクトアイテムを取り揃えています​。

 

RRL(ダブルアールエル)は、ラルフ・ローレンの豊富なデザイン経験とアメリカの伝統文化を融合させたブランドです。

その歴史と背景を理解することで、RRL(ダブルアールエル)が提供する製品の魅力をより深く理解することができるでしょう。

 

RRLの創業者について

創業者の背景

RRL(ダブルアールエル)は、アメリカの著名なファッションデザイナー、ラルフ・ローレンによって設立されました。

ラルフ・ローレンは1939年にニューヨーク市ブロンクス区で生まれ、本名はラルフ・ルーベン・リフシッツです。

彼の両親はベラルーシからのユダヤ系移民で、家族は決して裕福ではありませんでしたが、ラルフは幼い頃からファッションに強い興味を持っていました。

 

ラルフ・ローレンのキャリアの始まり

ラルフ・ローレンのキャリアは、ネクタイデザイナーとして始まりました。

1967年、ボー・ボランメル社にデザイナーとして入社し、当時のトレンドに逆らって幅広のネクタイをデザインし、これが若者たちに大いに受け入れられました。

この成功を受け、彼は1968年に独立して「ポロ・ファッションズ」を設立、自身のブランド「ポロ(Polo)」をスタートさせました。

 

RRL設立の背景

RRL(ダブルアールエル)は1993年に設立され、その名前はラルフ・ローレンと彼の妻リッキー・ローレンの頭文字を取ったものです。

ラルフとリッキーはコロラド州に「RRL牧場」という牧場を所有しており、この牧場は広大な自然とカウボーイ文化の影響を受けており、RRL(ダブルアールエル)ブランドのインスピレーションの源となっています​。

 

RRLのブランドコンセプト

RRL(ダブルアールエル)のブランドコンセプトは、アメリカの古き良き時代のワークウェアや軍服、アウトドアウェアにインスパイアされています。

ラルフ・ローレンは、ヴィンテージスタイルとクラシックなアメリカンカジュアルを融合させ、現代のライフスタイルに合うようにアレンジすることで、ディテールにこだわった高品質な製品を提供しています。

特に、1930年代から1940年代のアメリカの労働者や兵士が着用していた服装を再現し、現代に再解釈している点が特徴です。

 

ラルフ・ローレンは、その才能と独自の視点を持って、RRL(ダブルアールエル)というブランドを作り上げました。

彼の人生経験やヴィンテージへの情熱が、RRL(ダブルアールエル)の製品に反映されています。

 

RRLのデザインの特徴とスタイル

ヴィンテージインスピレーション

RRL(ダブルアールエル)は、そのデザインにおいてヴィンテージスタイルに強い影響を受けています。

特に1930年代から1940年代のアメリカンワークウェアやミリタリースタイルを再現し、現代風にアレンジしています。

このブランドは、古き良きアメリカの労働者や兵士が着用していたアイテムにインスピレーションを得て、デニム、ジャケット、シャツなどの製品を展開しています​。

 

高品質な素材とディテールへのこだわり

RRL(ダブルアールエル)の製品は、最高品質の素材と細部への徹底したこだわりが特徴です。

例えば、デニム製品には日本製のセルビッジデニムが使用されており、耐久性と快適性が両立されています。

また、ヴィンテージの製法やデザインを忠実に再現するために、手作業による加工や特殊な染色技術が取り入れられています。

 

多様なスタイルとアイテム

RRL(ダブルアールエル)は、多様なスタイルのアイテムを提供しており、そのバリエーションも魅力の一つです。

クラシックなデニムジャケットやミリタリージャケットに加え、カジュアルなシャツやパンツ、アクセサリーまで幅広く取り揃えています。

特に、レザーアイテムやコーデュロイ素材のアイテムは、RRL(ダブルアールエル)の代表的なプロダクトとして高い評価を受けています​​。

 

アメリカンカジュアルの象徴

RRL(ダブルアールエル)のデザインは、クラシックなアメリカンカジュアルを象徴しています。

ブランドのアイテムは、ラルフ・ローレンが長年培ってきたファッションセンスとヴィンテージへの愛情が融合し、時代を超えて愛されるスタイルを提供しています。

そのため、RRL(ダブルアールエル)はファッション愛好者やコレクターにとって、特別な存在として位置づけられています。

 

RRL(ダブルアールエル)は、ヴィンテージインスピレーションと高品質な素材を融合させたブランドであり、クラシックなアメリカンカジュアルを代表する存在です。

その独自のスタイルとデザインへのこだわりは、ファッション愛好者に愛され続けています。

 

まとめ:RRL ブランドリリース

RRL(ダブルアールエル)は、ラルフ・ローレンが1993年に設立したブランドで、そのデザインはアメリカの古き良き時代のワークウェアやミリタリースタイルにインスパイアされています。

最高品質の素材と細部へのこだわりが特徴であり、ヴィンテージスタイルを現代に再解釈したアイテムを提供しています。

クラシックなデニムジャケットやミリタリージャケット、多様なスタイルのアイテムを取り揃え、アメリカンカジュアルの象徴としてファッション愛好者に愛されています。

RRL(ダブルアールエル)の独自のデザインとスタイルは、時代を超えて魅力を放ち続けるでしょう。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース