ブランドリリース

Huntsmanとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

Huntsmanとは?【ブランドリリース】

Huntsman

サヴィル・ロウの名門テーラー「Huntsman(ハンツマン)」は、その卓越した仕立て技術とエレガントなデザインで世界中のファッション愛好家から高く評価されています。

特に、Huntsman(ハンツマン)のスーツは高いアームホールとシャープなショルダーライン、長めの着丈と絞り込んだウエストライン、1ボタンのシングルブレステッド・スタイルなど、独自のデザインとスタイルが特徴です。

クラシックな素材を使用しつつ、現代的なデザインを取り入れたそのスーツは、伝統と革新のバランスが絶妙に取れています。

この記事では、Huntsman(ハンツマン)のデザインの特徴とスタイルについてご紹介します。

 

Huntsmanの起源と歴史

ブランドの創設と初期の発展

Huntsman(ハンツマン)は、1849年に創設されたイギリスの名門テーラーで、サヴィル・ロウに位置しています。

創業者であるヘンリー・ハンツマンは、馬具製造業からスタートし、後に紳士服の仕立てに転向しました。

当初から高品質な仕立て技術で評判を得ていたハンツマンは、やがて王族や貴族を顧客に持つこととなりました。

 

サヴィル・ロウへの移転と成功

20世紀初頭、Huntsman(ハンツマン)はサヴィル・ロウに移転し、さらにその名声を高めました。

この時期にハンツマンは、テーラー業界において最も権威のある店舗の一つとなり、特に乗馬服やハンティングコートなどのスポーツウェアの仕立てで名を馳せました。

これにより、英国王室からも公式に認められ、ロイヤルワラントを授与されることとなりました。

 

戦争と革新の時代

第二次世界大戦中、Huntsman(ハンツマン)は英国軍のためのユニフォームを製作しました。

戦後もその技術とデザインの革新を続け、クラシックなスタイルとモダンな感覚を融合させたスーツ作りで、多くの著名人やセレブリティから愛されました。

この時期には、グレゴリー・ペックやローレンス・オリヴィエといったハリウッドスターも顧客に名を連ねていました。

 

現代のハンツマン

現在のHuntsman(ハンツマン)は、伝統的なテーラー技術を守りつつも、現代的なデザインと素材を取り入れています。

カスタムメイドのスーツはもちろん、既製品ラインも展開しており、世界中のファッション愛好家から支持されています。

特に、現代のビジネスマンやファッションコンシャスな顧客に向けたコレクションは、その品質とデザイン性で高い評価を受けています。

 

Huntsman(ハンツマン)は、その長い歴史の中で常に最高品質の仕立てを追求し続け、伝統と革新を融合させたブランドです。

サヴィル・ロウの象徴として、今後もその名声を保ち続けることでしょう。

王族やセレブリティ、ファッションリーダーに愛されるHuntsman(ハンツマン)のスーツは、まさに紳士服の頂点に立つ存在です。

 

Huntsmanの創業者

ヘンリー・ハンツマンの生い立ち

Huntsman(ハンツマン)は、1849年にヘンリー・ハンツマン(Henry Huntsman)によって創業されました。

ヘンリー・ハンツマンは、元々は馬具製造業からキャリアをスタートさせましたが、その後紳士服の仕立てに転向し、ロンドンのニュー・ボンド・ストリートに最初の店舗を構えました。

 

サヴィル・ロウへの進出

20世紀初頭、Huntsman(ハンツマン)はロンドンのサヴィル・ロウに移転しました。

これは彼らの名声をさらに高める重要な一歩となりました。

サヴィル・ロウは高級紳士服の聖地とされ、ここに店舗を構えることはブランドのステータスを象徴するものでした​。

 

ロイヤルワラントの取得

Huntsman(ハンツマン)の品質とデザインは、英国王室からも高く評価され、ロイヤルワラント(王室御用達)を授与されるまでに至りました。

これは、王室を含む多くの著名人や貴族がハンツマンの顧客であったことを示しています​。

 

Huntsmanのデザインの特徴とスタイル

高いアームホールとシャープなショルダーライン

Huntsman(ハンツマン)のスーツの最大の特徴の一つは、その高いアームホールとシャープなショルダーラインです。

このデザインは、動きやすさとフィット感を兼ね備えており、乗馬服から派生したものです。

高いアームホールは腕の自由な動きを可能にし、シャープなショルダーラインはエレガントで洗練されたシルエットを提供します​。

 

長めの着丈と絞り込んだウエストライン

もう一つの特徴は、長めの着丈と絞り込んだウエストラインです。

このデザインは、身体のラインを美しく強調し、クラシックかつモダンな印象を与えます。

特に、ウエストラインを強調することで、男性の身体を引き締めて見せる効果があります​。

 

1ボタンのシングルブレステッド・スーツ

Huntsman(ハンツマン)のスーツには、1ボタンのシングルブレステッド・スタイルが多く採用されています。

このデザインは、ラペルが長くなり、ジャケットの開きが広くなることで、より華やかで現代的なスタイルを表現できます。

また、1ボタンのデザインはフォーマルな場面だけでなく、カジュアルなシーンにも適しています。

 

クラシックな素材と現代的なデザインの融合

Huntsman(ハンツマン)は、クラシックな素材を使用しながらも、現代的なデザインを取り入れています。

特にツイードやウールなどの伝統的な素材を使用し、その質感と耐久性を活かしながらも、現代のファッションシーンに適応したデザインを提案しています。

これにより、伝統とモダンのバランスが取れたスーツが完成します。

 

手作業によるビスポークの仕立て

Huntsman(ハンツマン)のスーツは、手作業によるビスポークの仕立てが特徴です。

ビスポークとは、完全オーダーメイドのことで、顧客一人ひとりの体型に合わせたスーツを製作します。

これにより、最高のフィット感と快適さを提供することができます。

また、全ての工程が職人の手によって行われるため、その品質は非常に高いものとなっています​。

 

Huntsman(ハンツマン)のデザインは、高いアームホール、シャープなショルダーライン、長めの着丈、絞り込んだウエストライン、そして1ボタンのシングルブレステッド・スタイルといった特徴が挙げられます。

クラシックな素材と現代的なデザインを融合させ、手作業によるビスポークの仕立てを行うことで、最高品質のスーツを提供しています。

Huntsman(ハンツマン)のスーツは、その伝統と革新のバランスが取れたデザインで、多くの顧客から支持されています。

 

まとめ:Huntsman ブランドリリース

Huntsman(ハンツマン)は、サヴィル・ロウの名門テーラーとして、その卓越した仕立て技術とエレガントなデザインで広く知られています。

高いアームホールとシャープなショルダーライン、長めの着丈と絞り込んだウエストライン、1ボタンのシングルブレステッド・スタイルなど、独自のデザインが特徴です。

これらの要素は、クラシックな素材と現代的なデザインを融合させることで、伝統と革新のバランスが取れたスーツを生み出しています。

また、手作業によるビスポークの仕立てにより、最高のフィット感と快適さを提供し、多くの顧客から高い評価を得ています。

Huntsman(ハンツマン)のスーツは、その歴史と品質に裏打ちされた唯一無二の存在であり、これからも多くの人々に愛され続けることでしょう。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース