ブランドリリース

ENGINEERED GARMENTSとは?ブランドの特徴を徹底解説

2024年2月5日

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

ENGINEERED GARMENTSとは?ブランドの特徴を徹底解説

2024年2月5日

IDEALVINCI

古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

ENGINEERED GARMENTS

流行に左右されない、クラシカルなデザインのアイテムを中心に手がけているのがENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)です。
海外発のブランドですが、日本人にも馴染みやすいデザインに仕上げられています。

価格もリーズナブルなため、デザインが気に入ったら購入してみるのもおすすめです。

そこで、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)の特徴やおすすめアイテムなどをご紹介します。

 

ENGINEERED GARMENTSについて

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、アメリカのニューヨークに拠点を置くファッションブランドです。

アメリカ発のブランドですが、日本人のデザイナーが各種アイテムのデザインを手がけています。

 

ENGINEERED GARMENTSの歴史

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、1999年にセレクトショップ・ネペンテスのブランドとして誕生しました。

当初はメンズブランドとして立ち上げられましたが、その後レディースも展開しています。

設立当時から数年で展示会に参加した実績を持っており、2000年代後半には一気に知名度が高まりました。

以来、世界各国で本格的に展開を始め、日本はもちろんヨーロッパでも人気を集めています。

 

ENGINEERED GARMENTSのデザイナーは?

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、日本人デザイナーの鈴木大器氏がデザインを担当しています。

鈴木氏はバンタンデザイン研究所を卒業しており、1989年からネペンテスの企画に参加しています。

1999年にENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)をスタートさせた人物でもあり、以来様々なアイテムを手がけています。

鈴木氏が生み出すアイテムは一見ベーシックですが、流行にとらわれないデザインが高い評価を集めています。

2008年には、アメリカ・CFDAのメンズ新人デザイナー賞で最優秀賞を受賞したほどで、その実力には確かなものがあります。

 

ENGINEERED GARMENTSの特徴

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は上質なデザインの他、リーズナブルな価格が魅力です。

価格とデザインのバランスにこだわりたい方向けのブランドと言えるでしょう。

 

セレクトショップ発のオリジナルブランド

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、セレクトショップ「ネペンテス」が立ち上げたオリジナルのブランドです。

同ショップを代表するブランドの一つで、幅広い世代から指示を集めています。

ネペンテスは1988年にオープンしたセレクトショップで、ニューヨークや東京に拠点を構えています。

他にもNEEDLES(ニードルズ)SOUTH2 WEST8(サウスツーウエストエイト)などのブランドを展開しているため、興味がある方はチェックしてみましょう。

 

クラシカルなのに飽きのこないデザイン

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)の魅力は、クラシカルで流行に左右されないデザインにあります。

各アイテムはクラシックアメリカンを意識していますが古臭さはなく、細部のディティールまで丁寧にデザインされています。

また全体的なデザインはベーシックなため、トレンドに左右される心配がありません。

飽きたり破れたりしない限り、何年でも使い続けることが可能です。

 

手が届きやすい価格も魅力

リーズナブルな価格も特徴の一つです。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)が販売するアイテムの多くは、1~3万円程度で購入できます。

ファストファッションほど安くはないものの、十分手が届く価格帯です。

アウターなど一部アイテムは3万円を超えるものの、その分丁寧に作られています。

適切に手入れすれば長く使えますので、コストパフォーマンスは良好と言えるでしょう。

 

ニューヨークで企画・生産を実施

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)のこだわりとして挙げられるのが企画・生産です。

ファッションブランドの多くは自社で企画を行う一方、生産は賃金などが安いアジアで行っています。

例えば、中国で生産しているアメリカのブランドといったケースも珍しくありません。

一方のENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、企画はもちろん生産もニューヨークで実施しています。

こうした特徴から、クオリティに強いこだわりを持っていることが伺えます。

 

様々な展示会への参加実績がある

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、各種展示会への参加実績も豊富です。

ブランド設立は1999年ですが、2004年にはニューヨークのコレクティブに参加を果たしています。

またイタリアで開催される国際的な展示会「ピッティウォモ」にも参加実績があるほどです。

これら一連の展示会へ参加したことで、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は世界的な知名度を獲得しています。

 

ENGINEERED GARMENTSのおすすめアイテム

様々なジャンルの製品を展開するENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)ですが、特におすすめは以下のアイテムです。

どの商品を購入するか迷った時は、下記のいずれかを選んでみると良いでしょう。

 

定番人気のBedford Jacket

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)で根強い人気を集めているのがBedford Jacketです。

主にコットン素材が使われたジャケットで、全体的に着込んだような風合いに仕上げられています。

程良いユーズド感を楽しみたい方におすすめです。

一方、ポケットや肩など力がかかりやすい部分は布とステッチで補強しています。

細部まで丁寧に作られており、ヘビロテしやすいのも魅力です。

 

ベーシックで使いやすいLoiter Jacket

Loiter Jacketもおすすめのアイテムの一つです。

こちらはシンプルなデザインのジャケットで、シャツのようなディティールに仕上げられています。

ジャケットで広く見られるベント(切れ込み)がないため、カジュアルに着こなすことができます。

またボタンを留めるとスタンドカラーになるなど、様々なコーディネートを楽しめるのも特徴です。

 

シンプルデザインのC-1ベスト

C-1ベストもENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)のおすすめアイテムです。

こちらはアメリカ空軍をイメージしており、シルエットやディティールがシンプルにまとめられています。

アウターの中に着込んだり、シャツの上から羽織ったりと様々なスタイリングが楽しめます。

一方、箱型ポケットを複数配置するなど機能性にもこだわっています。

各ポケットのサイズは大きめで、スマホや財布などの小物も収納可能です。

 

ENGINEERED GARMENTSの公式サイト・SNS

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)は、自社で公式サイトを運営しています。

公式サイトは英語ですが、新作コレクションの情報やコーディネート事例などをチェックできます。

ショールーム(ショップ)の情報も掲載されていますので、興味がある方は覗いてみましょう。

またENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)はインスタグラムの公式アカウントを開設しています。

インスタグラムでは、ブランドのイメージやコーディネートなど様々な写真が投稿されています。

コーディネートを参考にしたい時はアクセスしてみましょう。

 

ENGINEERED GARMENTS おすすめアイテム紹介

ENGINEERED GARMENTSのおすすめアイテムをご紹介します。

どれもブランドを代表する人気アイテムばかりとなりますので、是非チェックしてみてください。

 

ENGINEERED GARMENTS DL JACKET

 

ENGINEERED GARMENTS CLAIGTON JACKET

 

ENGINEERED GARMENTS FIELD PARKA

 

ENGINEERED GARMENTS トートバッグ

 

ENGINEERED GARMENTS SHAWL COLLAR REVERSIBLE COAT

 

まとめ:ENGINEERED GARMENTS ブランドリリース

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)はニューヨーク発のブランドですが、日本人でも馴染みやすいデザインに仕上げられています。

シンプル・ベーシックなアイテムが多いため、流行を意識せずに済むのも魅力です。

価格も手頃で、コストパフォーマンスは良好と言えます。

長く使えるアイテムが欲しい方は、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)をチェックしてみると良いでしょう。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI