メンズファッション

失敗しないメンズのビジネスカジュアルコーデとは?

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. コンテンツ >
  3. メンズファッション >

失敗しないメンズのビジネスカジュアルコーデとは?

失敗しないメンズのビジネスカジュアルコーデとは?

ビジネスカジュアルのスタイルがますます多様化する中、どのようなアイテムを選び、どのようにコーディネートすればよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

特に、職場での第一印象やプロフェッショナルな雰囲気を保ちながら、快適さや自分らしさを取り入れることは重要です。

 

この記事では、ビジネスカジュアルの基本要素を中心に、具体的なコーディネート例や季節感を取り入れたスタイル、かっちりめと少しラフなビジネスカジュアルの違いについてご紹介します。

これからのビジネスシーンで自信を持って活用できるスタイルを見つける手助けとなるでしょう。

 

ビジネスカジュアルとは

ビジネスカジュアルとは

ビジネスカジュアルは、従来のスーツスタイルに比べて、カジュアルな要素を取り入れたビジネスファッションのことを指します。

ビジネスカジュアルは、職場での清潔感やプロフェッショナルな印象を保ちながら、よりリラックスした装いを実現します。

特に近年では、働き方改革の影響で多くの企業がビジネスカジュアルを採用しています​。

 

ビジネスカジュアルの定義と特徴

ビジネスカジュアルは、スーツよりもカジュアルな要素を取り入れつつ、ビジネスシーンに適した装いのことを指します。

ビジネスカジュアルは、職場でのプロフェッショナルな印象を保ちながら、リラックスしたスタイルを実現します。

基本的なポイントは、清潔感と礼儀正しさを重視することです。

 

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違い

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルは、似た言葉ですが、少し異なる意味を持ちます。

  • ビジネスカジュアル:社外の人と会う機会が多い場面での装い。襟付きトップスをタックインして着用します​。
  • オフィスカジュアル:内勤で基本的に外部の人と会わない場面での装い。襟なしトップスやタックアウトしての着用も可です。

 

メンズのビジネスカジュアルは、プロフェッショナルな印象を保ちながらも、従来のスーツスタイルよりもリラックスした装いを実現します。

適切なアイテム選びとコーディネートで、仕事場での好感度をアップさせましょう。

 

ビジネスカジュアルの基本要素

ビジネスカジュアルの基本要素

ジャケットとパンツの選び方

ビジネスカジュアルの基本は、ジャケットとパンツの組み合わせです。以下の2つのスタイルが主流です。

 

セットアップスタイル

セットアップスタイルは、上下を同じ素材で揃えたコーディネートです。

スーツに近い見た目でありながら、軽くて動きやすいのが特徴です。

このスタイルは、スーツからビジネスカジュアルへの移行を考えている方に特におすすめです​。

 

ジャケパンスタイル

ジャケパンスタイルは、ジャケットとパンツを異なる素材で組み合わせるスタイルです。

これにより、コーディネートの自由度が高まり、個性を出すことができます。

たとえば、ネイビーのジャケットにグレーのパンツを合わせることで、バランスの取れたビジネスカジュアルスタイルを実現できます。

 

シャツの選び方

ビジネスカジュアルにおいて、シャツは非常に重要なアイテムです。

以下のポイントを押さえることで、適切なシャツを選ぶことができます。

 

襟型

ノーネクタイで着用する場合、柔らかめの「ソフト芯」の襟型が適しています。

これにより、フォーマルな印象を保ちながらも、カジュアルさを演出できます。

また、ボタンダウンシャツも人気があり、ネクタイなしでも首元が寂しくならないため、ビジネスカジュアルにぴったりです​。

 

色と柄

シャツの色は、ネイビーやホワイト、ライトブルーなどの定番色が無難です。

また、柄を取り入れる場合は、遠目から見て無地に見える程度の控えめな柄を選ぶと安心です。

これにより、派手さを抑えながらもおしゃれな印象を与えることができます。

 

カラーと柄の選び方

ビジネスカジュアルでは、色と柄の選び方が非常に重要です。

派手な色や個性的な柄は避け、以下のポイントを意識することで、バランスの取れたコーディネートを実現できます。

 

定番色の選び方

ネイビー、グレー、ブラックなどの定番色を基調としたコーディネートは、周りに好印象を与えやすいです。

明るめの色を使用する場合は、ワンポイントにとどめることで、バランスよくまとめることができます。

 

柄の選び方

柄を取り入れる場合、遠目から見て無地に見えるくらいの控えめな柄を選ぶと安心です。

たとえば、グレンチェックや千鳥格子などの柄は、上品でありながらも派手すぎないため、ビジネスカジュアルに適しています。

 

季節感を取り入れた素材選び

ビジネスカジュアルにおいては、季節感を取り入れた素材選びも重要です。

季節に応じた素材を選ぶことで、よりスタイリッシュで快適なコーディネートを実現できます。

 

夏の素材選び

夏には、リネンやコットンなどの軽量素材が適しています。

これらの素材は通気性が良く、涼しさを保つことができます。

 

冬の素材選び

冬には、コーデュロイやツイードなどの重みのある素材が適しています。

これにより、保温性を高めつつ、季節感を演出できます。

 

具体的なビジネスカジュアルのコーディネート例

かっちりめビジネスカジュアルスタイル

  • : 紺のジャケットにグレーのパンツ、チェックのシャツ、ニットタイを合わせたコーディネート。
  • ポイント: きちんと感を保ちながらも、おしゃれな印象を与えることができます。

 

少しラフなビジネスカジュアルスタイル

  • : 明るめグレーのジャケットに黒のパンツ、無地のシャツを合わせたコーディネート。
  • ポイント: カジュアルさを出しつつも、適切なサイズ感でまとめることが重要です。

 

ビジネスカジュアルの基本要素を押さえることで、職場での好印象を確保しつつ、快適でおしゃれなスタイルを楽しむことができます。

適切なアイテム選びとコーディネートで、ビジネスシーンにおけるファッションを楽しんでください。

 

おすすめのビジネスカジュアルコーデ

おすすめのビジネスカジュアルコーデ

かっちりめビジネスカジュアルスタイル

ジャケパンコーディネート

ビジネスカジュアルの中でも、よりフォーマルな印象を与える「かっちりめスタイル」は、社外の人と会う機会が多いビジネスシーンに最適です。

例えば、ネイビーのジャケットにグレーのパンツを合わせることで、落ち着いた印象を与えることができます。

  • ネイビージャケットとグレーパンツの組み合わせ:この組み合わせは、ビジネスカジュアルの定番です。さらに、チェック柄のシャツやニットタイを取り入れることで、きちんと感を保ちながらもおしゃれな印象を演出できます​。
  • シンプルなモノトーンコーデ:明るめのグレーのジャケットに黒のパンツを合わせることで、シンプルながらも洗練されたスタイルになります。ここでは、適切なサイズ感が重要であり、ジャケットやパンツが体にフィットするように選ぶことがポイントです​。

 

少しラフなビジネスカジュアルスタイル

セットアップスタイル

よりカジュアルな日常のオフィスシーンには、「少しラフなスタイル」が適しています。

取引先とのミーティングがない日や、社内で過ごす日には、リラックスした装いが好まれます。

  • リラックスしたセットアップスタイル:上下同じ素材のセットアップは、動きやすく快適です。ネイビーのセットアップに白のカジュアルシャツを合わせることで、清潔感を保ちながらもリラックスした印象を与えることができます​​。
  • カジュアルなシャツとチノパンの組み合わせ:カジュアルなシャツにベージュのチノパンを合わせるスタイルは、柔らかくリラックスした雰囲気を作ります。この場合、シャツの色は淡いブルーやホワイトなどが好まれます。シャツの裾をタックインせずに着用することで、さらにカジュアルな印象を与えることができます。

 

季節感を取り入れたコーディネート

夏のコーディネート

夏のビジネスカジュアルでは、軽量で通気性の良い素材を選ぶことが重要です。

  • リネンジャケットとコットンパンツ:リネンのジャケットにコットンのパンツを合わせることで、涼しげで爽やかなスタイルを実現できます。シャツは薄手のコットンやリネン素材を選ぶと、さらに快適です​。

 

冬のコーディネート

冬には、暖かさとスタイルを両立させることが求められます。

  • コーデュロイジャケットとウールパンツ:コーデュロイのジャケットにウールのパンツを合わせることで、暖かさとビジネスカジュアルのスタイルを両立させることができます。インナーには、タートルネックのセーターを合わせると、より暖かくなります。

 

ビジネスカジュアルのコーディネートは、適切なアイテム選びと組み合わせによって、職場での印象を大きく左右します。

かっちりめスタイルやラフなスタイル、季節感を取り入れたコーディネートを上手に活用することで、ビジネスシーンにふさわしいスタイルを楽しむことができます。

 

まとめ:清潔さと礼儀正しさを重視しながら個性を出すビジネスカジュアル

まとめ:清潔さと礼儀正しさを重視しながら個性を出すビジネスカジュアル

ビジネスカジュアルは、職場でのプロフェッショナルな印象を保ちながら、快適さと個性を兼ね備えたスタイルです。

ジャケットとパンツの選び方やシャツのスタイル、色と柄の選び方など、基本的な要素を押さえることで、清潔感と礼儀正しさを実現することができます。

 

特に、季節感を取り入れた素材選びは重要であり、夏にはリネンやコットン、冬にはコーデュロイやウールなどを選ぶことで、快適さとスタイルを両立させることが可能です。

さらに、かっちりめのスタイルや少しラフなスタイルを適切に使い分けることで、ビジネスシーンに応じた柔軟なコーディネートができます。

 

この記事では、具体的なコーディネート例や季節に応じたスタイル提案を通じて、読者の皆様が自信を持ってビジネスカジュアルを楽しむためのヒントを提供しました。

これからのビジネスシーンで、ぜひ参考にしてみてください。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-メンズファッション