ブランドリリース

世界的なワークウェアブランドDickiesの歴史と特徴

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

世界的なワークウェアブランドDickiesの歴史と特徴

Dickies(ディッキーズ)と聞くと、おなじみのブロンドロゴが頭に浮かぶのではないでしょうか?

Dickies(ディッキーズ)はアメリカ発のブランドでワークウェア市場の約70%がDickies(ディッキーズ)なので、世界最大のワークウェアブランドと言えます。

そんな世界最大のワークウェアブランドは、1918年にいとこ同士の2人によって始まりました。

 

Dickiesの歴史

Dickies(ディッキーズ)の創業者はC.N.ウィリアムとE.E.ディッキーの2人で、この2人はいとこ同士でした。

そんな2人が1918年に帽子製造業を始めたのがブランドの始まりです。

1922年には全米各地の働く現場を回ってそれぞれの仕事の作業着を調査し、労働者のニーズに合わせた製品を作っていました。

この製品はサービス産業の服に大きな影響を与えました。

初めて販売された製品は100年前で「ビブオーバーオールズ」です。

丈夫な生地を使ったオーバーオールで、大きなポケットを備えていたり工具を収納できるサイドループを備えていたりと、機能性と着心地の良さ両方を備えた製品で今でも扱われている商品です。

その後、事業をどんどん拡大していき、世間にブランドが知られる大きなきっかけになったのがワークパンツ「874」の販売です。

第二次世界大戦で政府の申請を受けて制服を生産しており、大戦後の50年代に地元テキサスの石油労働者にむけてワークパンツが作り出され、現在でも最もメジャーな商品となっています。

機能性が高くどんな体型の人にもフィットする労働者の声を聞くといDickies(ディッキーズ)のアイデンティティから生まれた874は、爆発的にヒットしました。

1951年の広告ではMen of Production(物づくりにかかわる男たち)というスローガンを掲げていました。

どんな体型の人にもフィットすることを表現しており、Dickies(ディッキーズ)がワークウェアブランドとしてより広まっていきました。

この広告に出てきたウォーキングマンはDickies(ディッキーズ)のアイコン的存在として知られていき、その後も度々広告に登場しています。

1954年の広告で使用された「FIT YOU, FIT YOUR JOB」、あなたにもあなたの仕事にもフィットするという言葉は、現在でもDickies(ディッキーズ)の物づくりの楚になっています。

1980年代になるとDickies(ディッキーズ)をワークウェアとしてではなくファッションとして着る人が増えてきたため、そのニーズに応えるべくファッション性の高いアイテムを発表するようになります。

こうして今に至るまで世界から愛されるファッションブランドとして成長していきました。

 

Dickiesの特徴

Dickies(ディッキーズ)が世界中から愛される理由は丈夫さや機能性、カラー展開が豊富なデザインにあります。

 

ワークウェアならではの丈夫な造り

Dickies(ディッキーズ)の代表的なアイテム「874」を始め、Dickies(ディッキーズ)の商品は丈夫に作られているところが特徴の一つです。

「874」は独自のハリ感を持ったツイル素材でできているため、シワになりにくく丈夫にできています。

生地にはスコッチガードが施されているので撥水性や防汚にも優れていることから、ハードワークにも適しています。

ワークシャツ「574」は肌触りが良い生地で快適な着心地でありながら、吸湿発散性に優れており汚れにくくシワになりにくいです。

同じくツイル生地なので、丈夫さもしっかり兼ね備えています。

快適に着れて、なおかつ丈夫で安心感のある造りはワークウェアブランドならではの特徴です。

 

カラーバリエーションの豊富さ

Dickies(ディッキーズ)はシンプルで合わせやすいものから明るい特徴的なものまで、様々なカラーを展開しています。

コーディネートを組むのが得意でない方も、おしゃれが好きで色々なコーディネートを挑戦していきたい方も、それぞれ楽しむことができるのが嬉しい特徴です。

またサイズ展開もS~XXLまでと豊富なので、なかなか服を買うにも合うサイズがなくて困っているという方にもDickies(ディッキーズ)の商品はおすすめです。

 

ラインナップの多さ

Dickies(ディッキーズ)の商品はワークウェアブランドなので、ワークパンツやワークシャツでなく、つなぎやオーバーオールなどもたくさん扱っているのが特徴です。

ボトムスはワークパンツやカーゴパンツデニムパンツなどがあり、靴下や帽子、エプロンなども販売しています。

見ているだけでもワクワクするこのラインナップの多さも、世界中から愛される理由の一つかもしれません。

 

Dickiesの人気商品

Dickies(ディッキーズ)の人気商品といえば「874」ですが、それ以外にもたくさんの人気商品があります。

 

Original 874 ワークパンツ

Dickies(ディッキーズ)を紹介するうえで欠かせないのがワークパンツ「874」です。

汚れに強く丈夫ですが、センタープレスがあるので上品さがあり、カジュアルにもきれいめにも着こなせる万能なアイテムです。

きちんと感がありつつも、お尻周りより太ももにゆとりがあるので、リラックスして着ることができます。

 

ワークシャツ 半袖 "1574"

肩と胸にゆとりがある半袖のワークシャツも人気です。

吸湿発散性に優れており、シワになりにくいので仕事着としてもしっかりした機能性があります。

カラー展開は7色と多く、シンプルなブラックから明るく着れる赤まで幅広いので楽しめます。

 

ビブオーバーオール "DB100"

ワークウェアらしい丈夫な生地を使用したオーバーオールです。

ポケットが大きく工具などが収納可能なサイドループが備わっているので機能性が良く、トリプルステッチなのでほつれにくい法制に仕上がっています。

胸元にさりげないブランドタグがあり、デザイン性も高いアイテムです。

 

アイゼンハワージャケット "JT75"

さらりとした着心地で誰にでもフィットするジャケットで、ポケットも多く搭載されているため機能性も抜群です。

またフロントファスナー仕様なので、着脱しやすいところも魅力的です。

アウターを洗濯機で洗えることはあまり少ないですが、このジャケットは洗濯機でも洗えるのがありがたいです。

 

ワッフル ビーニー

ソフトなアクリルニット帽でベーシックなデザインをしており、コーディネートに合わせやすいアイテムです。

Dickies(ディッキーズ)のロゴのピスネームがワンポイントになっていて、さりげないおしゃれが楽しめます。

 

Dickiesの公式サイトとSNS

Dickies(ディッキーズ)の公式サイトでは商品のラインナップだけでなく、ファッションに関する記事もたくさん読めるので気になる方はぜひチェックしてください。

公式サイト:https://www.dickies.jp/

Instagram:https://www.dickies.jp/

X(旧Twitter):https://twitter.com/dickiesjp

 

Dickies おすすめアイテム紹介

Dickiesのおすすめアイテムをご紹介します。

どれもブランドを代表する人気アイテムばかりとなりますので、是非チェックしてみてください。

 

Dickies 874ワークパンツ

 

Dickies ダブルニー ワークパンツ

 

Dickies T/Cストレッチオーバーオール

 

Dickies 574 長袖ワークシャツ

 

Dickies T/Cストレッチ オールドスタイル カーゴパンツ

 

まとめ:Dickies ブランドリリース

Dickies(ディッキーズ)は労働者のニーズに合わせ、誰にでもフィットするものづくりをしてきました。

丈夫さとカラーバリエーションの豊富さが特徴的で、世界中から愛されている理由でもあります。

ストリートスタイルにもカジュアルにも着こなせるアイテムがたくさんあるので、ファッションが好きな方はぜひチェックしてください。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIMENS ACTIVE FASHION ブロガー
30代・40代向けの「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガー。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI