ブランドリリース

SAINT Mxxxxxxとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

SAINT Mxxxxxxとは?【ブランドリリース】

SAINT Mxxxxxx

ファッションブランド「SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)」は、その独自のデザインとビンテージ感あふれるスタイルで注目を集めています。

2020年に日本のデザイナー細川雄太とロサンゼルスを拠点とするアーティスト、カリ・ソーンヒル・デウィットによって設立されたこのブランドは、設立以来、ファッション界で独自の地位を確立してきました。

ビンテージ素材の再利用や、着用することで生まれる経年変化を楽しめるデザインが特徴です。

 

この記事では、SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)の起源と歴史、創業者である細川雄太とカリ・ソーンヒル・デウィットについて、そしてブランドのデザインの特徴とスタイルについて詳しくご紹介します。

 

SAINT Mxxxxxxの起源と歴史

起源

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、2020年に日本のデザイナー細川雄太とロサンゼルスを拠点とするマルチビジュアルアーティストのカリ・ソーンヒル・デウィット(Cali Thornhill DeWitt)によって設立されました​。

ブランド名は、西欧美術などで登場する大天使ミカエルの名前に由来しています​。

 

コンセプトとデザイン

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)の特徴は、ビンテージライクな風合いと高い耐久性です。

特に1960年代のUnion Special社が開発した特殊ミシン「FLATSEAMER」を使用して、リアルなビンテージ感を追求しています。

また、音楽アーティストのツアーグッズやブート品をサンプリングしたアイテムも多く、ニルヴァーナやマリリン・マンソンのアートワークを取り入れたデザインが注目されています。

 

コラボレーション

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、他のブランドとのコラボレーションでも知られています。

例えば、A BATHING APE®(BAPE)とのコラボレーションでは、BAPEの創業30周年を祝した限定アイテムが発売されました。

また、NEW ERA(ニューエラ)やDenim Tears(デニムティアーズ)、Fear of God(フィアオブゴッド)とのコラボレーションアイテムも人気を集めています。

 

有名人の愛用

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、多くの有名人にも愛用されています。

例えば、ONE OK ROCKのTAKAやUVERworldのTAKUYA、俳優の木村拓哉などが挙げられます。

彼らの着用によってブランドの認知度がさらに高まりました​。

 

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、細川雄太とカリ・ソーンヒル・デウィットという異なる背景を持つ二人のクリエイターが手掛けることで、独自のビンテージ感と高いデザインセンスを持つブランドとして急成長を遂げています。

今後も注目され続けること間違いなしのブランドです。

 

SAINT Mxxxxxxの創業者

細川雄太

細川雄太は、日本を代表するデザイナーであり、「READYMADE」の創設者としても知られています。

彼のデザイン哲学は、ビンテージの素材を再利用することに重点を置いており、その独自のスタイルはファッション業界で高く評価されています。

 

Cali Thornhill DeWitt(カリ・ソーンヒル・デウィット)

Cali Thornhill DeWitt(カリ・ソーンヒル・デウィット)は、ロサンゼルスを拠点とするマルチビジュアルアーティストです。

彼は、音楽業界やアート界で広く活動しており、有名アーティストなどのアートワークを手掛けたことでも有名です。

また、彼の作品は、ストリートカルチャーとアートの融合を特徴としています​。

 

二人のコラボレーション

細川雄太とCali Thornhill DeWittは、2020年にSAINT Mxxxxxx(セントマイケル)を共同設立しました。

彼らの出会いは、共通のビジョンとデザイン哲学によって強化され、ブランドは急速に成長を遂げました。

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)のデザインは、ビンテージ感を追求しつつ、現代的な要素を取り入れることにより、唯一無二のスタイルを確立しています​。

 

SAINT Mxxxxxxのデザインの特徴とスタイル

デザインの特徴

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、ビンテージ感あふれるデザインが特徴です。

ブランドのアイテムは、着用を重ねることで生まれる経年変化を楽しめるように設計されています。

特に、プリントのひび割れや生地の毛羽立ちが生じることで、リアルなビンテージ感を演出しています。

これにより、長期間使用しても新たな魅力が生まれるのが魅力です​。

 

また、1960年代のUnion Special社が開発した「FLATSEAMER」という特殊ミシンを使用している点も特徴的です。

このミシンは、縫い目を平らにすることで着心地を向上させるだけでなく、ビンテージ感をさらにリアルに表現するために重要な役割を果たしています。

 

スタイル

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)のスタイルは、ストリートファッションとビンテージテイストの融合が特徴です。

ブランドのデザインは、音楽アーティストのツアーグッズやブート品をサンプリングしたアイテムが多く、ニルヴァーナやマリリン・マンソンのアートワークを取り入れたものもあります。

これにより、ユニークで個性的なスタイルが生まれています​。

 

さらに、SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は他ブランドとのコラボレーションも積極的に行っています。

例えば、A BATHING APE®(BAPE)とのコラボレーションでは、ビンテージスタイルとBAPEのアイコニックなデザインが融合したアイテムが登場しています​。

また、WILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとのコレクションも話題を呼んでおり、斬新なデザインが注目を集めています​。

 

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)のデザインは、ビンテージ感とストリートファッションの融合が特徴であり、その独自性が多くのファンを魅了しています。

着用することで生まれる経年変化を楽しめるアイテムや、他ブランドとのコラボレーションによる斬新なデザインが、SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)の魅力をさらに引き立てています。

 

まとめ:SAINT Mxxxxxx ブランドリリース

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、日本のデザイナー細川雄太とロサンゼルスのアーティスト、カリ・ソーンヒル・デウィットによって2020年に設立されたブランドです。

そのビンテージ感あふれるデザインと現代的なストリートファッションの融合が特徴で、1960年代の特殊ミシンを使用してリアルなビンテージ感を追求しています。

また、A BATHING APE®やWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOなどとのコラボレーションで注目を集め、多くの有名人にも愛用されているブランドです。

 

SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)は、独自のスタイルと高品質な製品で、今後もファッション業界での影響力を拡大し続けることでしょう。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース