ブランドリリース

スポーツサンダルの代名詞Tevaの歴史や特徴

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

スポーツサンダルの代名詞Tevaの歴史や特徴

世界初のスポーツサンダルブランドであるTeva(テバ)は、機能性とデザインの両方を兼ね備えた名品「HURRICANE」を世に送り出しました。

そこで、サスティナブルなプロダクトを展開するなど、注目のTeva(テバ)について解説していきます。

 

Tevaについて

Teva(テバ)は世界で初めてスポーツサンダルという概念を生み出したブランドです。

Teva(テバ)の誕生秘話や歴史、ブランド理念など、Teva(テバ)について紹介していきます。

 

Tevaとは

Teva(テバ)はアメリカのフットウェアブランドです。

世界で初めてスポーツサンダルというジャンルを確立しました。

サンダルのストラップには100%リサイクル素材を使用したり、パッケージングにおける水使用量や廃棄物の削減に取り組むなど、サスティナブルな活動も行なっているブランドです。

 

Tevaの誕生秘話

Teva(テバ)のスポーツサンダルは、1984年にグランドキャニオンの岸から誕生しました。

グランドキャニオンのリバーガイドを務めていた創業者が、ラフティングなどのレジャースポーツにおいてビーチサンダルが脱げてしまうことに不満を持ったことがきっかけです。

そこで、従来のサンダルにストラップをつけて足首を固定することを考え出しました。

これが世界初のアンクルストラップのついたスポーツサンダルの誕生の瞬間でした。

 

Tevaの歴史

Teva(テバ)は1984年にアメリカで誕生したブランドです。

創業者はMark Thatcher(マーク・サッチャー)であり、地球物理学者という肩書きを持ちながらグランドキャニオンのリバーガイドを務めていて、その際に現在のスポーツサンダルを思いつきました。

1987年には現在のスポーツサンダルカテゴリを確立することとなったユニバーサルストラップシステムが誕生します。

このシステムはTeva(テバ)の特許となっています。

2012年にはアメリカの「アウトサイドマガジン」より、影響力のあるギアTOP100に選出、2018年にはアウトドアフィールドからニューヨークファッションウィークのランウェイに進出しました。

2020年より、サンダルストラップに100%リサイクル素材を使用したサスティナブルなプロダクトを展開しています。

 

サスティナブルな取り組み

Teva(テバ)は積極的にブランドとしての社会的責任を果たそうとしています。

コミュニティを作り、環境を保護し、将来世代を刺激するコミュニティへとつなげていきます。

従業員・顧客・地域社会、そして環境全体全てに影響を及ぼすムーブメントを常に考えるブランドです。

自然を守りながら自然環境にアクセスすることに情熱を感じ、グランドキャニオン保護団体やCamber Outdoor、アウトドア環境保護基金などへ企業としての利益を還元する活動も行っています。

2020年、Teva(テバ)の主要なストラップはPEPREVE製品を使用したものへと生まれ変わりました。

これはトレーサブルで検証可能なプラスチックから作られたもので、廃棄予定の7280万本以上のペットボトルが埋め立てられることなくサンダルのストラップとして有効活用されました。

また、注目すべきなのが「NEW LIFE FOR OLD SOLES」活動です。

アメリカだけでも毎年3億足もの靴が埋め立て処分されている現実があります。

Teva(テバ)ではこのことに懸念を持ち、リサイクルプログラムの「TevaForever」を作りました。

Teva(テバ)のサンダルは廃棄するのではなく、新しい資源として活用するため回収されます。

 

Tevaの特徴

過酷な状況に耐えつつも快適な履き心地を追求するTeva(テバ)のプロダクトは、様々な技術や発明によって成し遂げられています。

そこで、Teva(テバ)の特徴について紹介します。

 

Tevaの職人技

Teva(テバ)では、フットウェアの全ての部分をキャンパスと捉えています。

Teva(テバ)の代名詞とも言えるストラップは常に時代を超越したものとなるよう考えられており、世界中にいるTeva(テバ)のデザイナーによって様々なパターンで作られているのです。

Teva(テバ)を長年支えてきたウェビングデザイナーであるNadiane Marchelとパートナーシップとなり、ウェビングを作成するための製織プロセスを発明したほどのこだわりです。

Teva(テバ)のデザインは自己表現であり、そうあり続けるためにユニークなフットウェアを開発提供し続けています。

 

Tevaのスポーツサンダルについて

Teva(テバ)が開発したスポーツサンダルは、川遊びやマリンアクティビティなど水辺を楽しむこと、そして怪我から足を守ることに配慮して作られています。

グリップ力に優れており、滑りにくいアウトソールを採用することで安全性が高められているのです。

また、衝撃吸収性や速乾防水性に長けたEVA素材のインソールや抗菌保護作用で防臭性を長時間持続させる素材といった数多くの革新的な技術によって開発された素材を用いて作られているのがポイントです。

サンダルだけでなくスニーカーやブーツなど、様々なアイテムが展開されています。

 

Tevaのラインナップ

Teva(テバ)にはサンダルだけでな様々なラインナップが展開されています。

それら人気シリーズについていくつか紹介します。

 

HURRICANE

HURRICANEはTeva(テバ)のコレクションを代表するシリーズです。

軽くてクッション性に優れているため、サンダルでありながら一日中履いていても疲れないところが特徴です。

もちろんレザー製のモデルを除けばそのまま水に入ることも可能です。

Tevaオリジナルの、3点で足をホールドするストラップによって水の環境でも脱げにくく、安全で快適、どのような足にもフィットします。

シンプルなデザインでスポーツシーンだけでなくタウンにもよくなじみ、ソックスと合わせてもOKな万能さに、ファッションアンテナの高いファンからも支持されています。

このシリーズには、他にも「HURRICANE XLT2」や「HURRICANE BOLT」「HURRICANE PRO2」などラインナップが豊富にあり、さらにBEAMS(ビームス)やsnow peak(スノーピーク)などとのコラボレーションモデルも展開されています。

 

REEMBER

REEMBERは、かかとを踏んで履けるスリッポンスニーカーです。

 Teva独自の新機能である「MAX-COMF」テクノロジーや素材を再生素材にチェンジするなど、進化を続けている定番のベストセラーシューズです。

クッション性の高い形状記憶フォームや再生素材のフットベッドカバーにより、柔らかいはき心地と快適性が実現しました。

気軽に利用できるのでアウトドアでもタウンでも活躍する一足です。

キャンプやワンマイルシューズとして愛用者の多いシリーズです。

 

Teva公式サイト・ SNS

Teva(テバ)のホームページでは、ブランドの思いや取り組みが分かりやすく説明されており、製品のお手入れの仕方やリサイクルの仕方も説明されています。

ホームページでの商品はカテゴリーごとに分かれているため見やすく、ネットショップも利用できます。

WEB OUTLETがあるのも嬉しいポイントです。

また、Teva(テバ)には公式のホームページの他、FacebookやX、Instagram、TikTok、Pinterest、YouTubeなど多くのSNSページを展開しています。

 

Teva おすすめアイテム紹介

Tevaのおすすめアイテムをご紹介します。

どれもブランドを代表する人気アイテムばかりとなりますので、是非チェックしてみてください。

 

Teva REEMBER 2 スニーカーブーツ

 

Teva HURRICANE 4 サンダル

 

Teva REEMBER TERRAIN スニーカーブーツ

 

Teva REEMBER PLUSHED スニーカーブーツ

 

Teva REEMBER TERRAIN スニーカーブーツ

 

まとめ:Teva ブランドリリース

Teva(テバ)はウォーターアクティビティに間違いなく新たな一石を投じたブランドです。

創業者の地質物理学者でありグランドキャニオンのツアーガイドというユニークな経歴が現在のTeva(テバ)を生み出しました。

アクティブなプロダクトとサスティナブルな活動は創業者の理念によって現在に引き継がれ、ウォーターアクティビティを楽しむ人だけでなく、地域、環境全てにプラスになるプロダクトを展開しています。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIMENS ACTIVE FASHION ブロガー
30代・40代向けの「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガー。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI