ブランドリリース

古着のリメイクから新しい価値を作り出すN.HOOLYWOODの世界

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

古着のリメイクから新しい価値を作り出すN.HOOLYWOODの世界

日本のファッションブランドには様々なテイストがあり、そのブランド特有の世界感が存在します。

人気のブランドN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)もその中の一つであり、かなりのこだわりを持って展開されているブランドです。

そこで、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)がどういったブランドで、どのような特徴が魅力を集めているのか、その歴史と共に解説していきます。

 

N.HOOLYWOODについて

若い世代はもちろん、中高年の世代にまで広く親しまれているファッションブランドN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は、伝説とも言われるシャネルなどの名デザイナーであるカール・ラガーフェルドすら利用していたというブランドです。

たくさんの世代から愛されるということから分かる通り、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のデザインはミニマルさを追求し、それでいて地味な形にならない上品さというクリーンなアイテムと言えます。

シンプルなお洒落さを追求しているとN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)に行きつくかのような数々のテイストは、見る者、着る者の心を掴んで離しません。

 

N.HOOLYWOODの沿革

2000年にデザイナーとなる尾花大輔が前身となるMISTER HOLLYWOOD(ミスターハリウッド)をスタートさせ、2002年に商標の問題から名称を変更させたN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)をブランド名にしたのが始まりです。

東京コレクションで発表した後、2008年には他のブランドと集結したセレクトショップが大阪は梅田の阪急百貨店にオープンしています。

2010年にニューヨークにおいてコレクションを発表させると、これ以降はニューヨークを発表の拠点にしています。

2015年には大阪の南堀江にN.HOOLYWOOD大阪をオープンさせ、翌2016年には初のレディースウェアを発表しました。

2018年にニューヨークでコレクションの発表を行い、後に東京コレクションでもランウェイショーを行っています。

この時点の発表では、ニューヨークのスタイルとはまた違ったテイストで行われました。

2020年にはFIVEISM×THREEとコラボした限定品を展開しています。

 

デザイナー尾花大輔のプロフィール

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のデザイナーである尾花大輔は、中学生の時からファッションに興味を持ち、町田や厚木の古着屋で購入をしていたと言います。

場所柄、米軍の払下げなどもあり、ヴィンテージアイテムなどにも詳しくなることで、高校に入る頃には雑誌で解説をするまでになったそうです。

後に古着のバイヤーになることを夢見て専門学校に通いますが、ヴィンテージショップでのアルバイトの方ばかりに気を取られるようになり、3ヶ月くらいで退学しています。

その後、VOICE代官山の副店長にまでなり、この頃から買い付けのために渡米をするようになりました。

1995年に立ち上げに関わったヴィンテージショップでリメイクした古着がドラマで使われたことで話題になり、2000年にそのショップの上階に自身のブランドショップであるMISTER HOLLYWOODをオープンさせます。

2016年には無印良品のファッションラインのディレクターにも選ばれ、2020年のオリンピックでは聖火ランナーの着用するユニフォームを監修するなど精力的に活動しています。

 

N.HOOLYWOODの特徴

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)はデザイナーである尾花大輔の古着に対する熱意から始まったブランドですので、テイストもそれにちなんだ物が多く見られます。

ただ、見た目が古くならないように気を使い、着心地なども考えて作られていることから、様々な人から支持を集めています。

ファッションブランドの多くがウィメンズをメインにスタートしているケースが多いですが、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は最初からメンズラインをメインとして始めたことから、尾花自身の趣味や好みが色濃く反映されていると言えるでしょう。

 

古着がベースのN.HOOLYWOOD

古着のリメイクによって広がったN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のテイストは、その後のファッション界にも大きな影響を及ぼしました。

元々デザイナー自身が古着屋の店員として出発していることから、その魅力を余すことなく発揮するため、良いところをさらにリメイクさせて発表したことが支持を集めています。

ただ、古いから良いということではなく、古着をベースとして新しい服を作り上げたことが素晴らしい発想でした。

20代など若い世代から支持を集めるのは、単なる古着ということではないからでしょう。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)にはいくつかのラインがあります。

まずコレクションは白いタグがデザインとして付けられているのが特徴です。

そしてドレスですがフォーマルのイメージを持つラインであり、こちらのタグは黒色となっていることと、ディテールはパリをイメージしています。

さらにアンダーサミットウェアに関してはそのままアンダーウェアラインになり、ブランドを代表するアイテムが揃っています。

着心地や耐久性にも考慮しており、様々なサイズを用意していることから好みのものを選択することができます。

テストプロダクトエクスチェンジサービスは、ミリタリーテイストのラインであり、軍隊に正式に採用されることを目指しているテストプロダクトをコンセプトにしている変わったラインでもあります。

 

N.HOOLYWOODとのコラボ

これまでN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は様々なコラボレーションを行ってきました。

2000年代初頭にできたブランドでありながら、有名なブランドとのコラボを実現してきたのは、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)だからこそと言えるでしょう。

2015年にはarflexとのコラボを行い、ソファーを作り出しました。

シンプルなスタイルでありながらも、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)らしい独特なオリジナルカバーが目を惹きます。

2016年になるとDIESEL(ディーゼル)ともコラボを行い、デニムを展開しています。

イタリアのブランドDIESEL(ディーゼル)が展開するアメカジの代表とも言えるデニムを、アメリカの古着をベースに新たな世界観を構築するN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)がコラボをしたことにより、新たな極致を生み出します。

こちらで展開したアイテムはユニセックスだったことから、女性でも安心して着用できたことで話題を集めています。

2016年にはスポーツブランドのReebok(リーボック)とコラボを行い、シューズを作り出しました。

特殊なデザインが魅力を醸し出しています。

さらにCONVERSE(コンバース)とのコラボも発表し、個性的なシューズを展開したことで注目を集めています。

これだけ有名なコラボが続いているN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は、これからも新たなブランドとコラボを展開し驚かせてくれることでしょう。

 

N.HOOLYWOODの公式サイト・SNS

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)には公式のサイトhttps://n-hoolywood.com/が存在し、そこから最新式のアイテムをライン別に見ることが可能です。

もちろん、サイト上からショッピングをすることもできるので、気になるアイテムはいつでも手に入れることができます。

インスタグラムではコレクションを気軽に眺めることができますので、気になるアイテムが見つかったら、手に入れてみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ:N.HOOLYWOOD ブランドリリース

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)は、日本人の青年が古着に対する熱意から立ち上げられたブランドです。

ただ、古い物をありがたがるのではなく、そこからリメイクして新しい世界観と魅力を作り出すことに成功しています。

世代を超えて、誰もが愛するブランドでもあるN.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)はこれからも多くの人を喜ばせてくれるはずです。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIMENS ACTIVE FASHION ブロガー
30代・40代向けの「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガー。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI