ブランドリリース

KANGOLとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

KANGOLとは?【ブランドリリース】

KANGOL

KANGOL(カンゴール)は、そのシンプルでアイコニックなデザインと高品質な素材で知られるイギリスの帽子ブランドです。

1938年の創業以来、KANGOL(カンゴール)は多くの著名人やファッションアイコンに愛されてきました。

特にカンガルーロゴが特徴的なバケットハットやベレー帽は、クラシックなスタイルと現代的なエッセンスが融合したデザインで、多くのファッション愛好者に支持されています。

また、ヒップホップカルチャーとの深い関わりから、ストリートファッションの一部としても定着しています。

さらに、他のブランドやアーティストとのコラボレーションにより、ユニークでスタイリッシュなアイテムを提供し続けています。

 

この記事では、KANGOL(カンゴール)のデザインの特徴とスタイルについてご紹介します。

 

KANGOLの起源と歴史

創業と初期の歴史

KANGOL(カンゴール)は1938年にイギリスでジャック・スプライルゲン(Jekob Spreiregen)によって設立されました。

ブランド名の「KANGOL」は、「K」はシルク(silk)またはニッティング(knitting)、「ANG」はアンゴラ(angora)、「OL」はウール(wool)から取られています。

当初、KANGOL(カンゴール)は軍用のベレー帽を製造しており、第二次世界大戦中にはイギリス軍の公式サプライヤーとしてその名を広めました。

 

戦後の発展

戦後、KANGOL(カンゴール)はその製品ラインを拡大し、スポーツやファッション向けの帽子を製造するようになりました。

1960年代から1970年代にかけて、KANGOL(カンゴール)はビートルズやアーノルド・パーマーなどの著名人に支持され、ファッションシーンでの地位を確立しました。

この時期には、象徴的な「504」や「Bermuda」などのデザインが登場し、今もなお人気のアイテムとなっています。

 

ストリートファッションへの影響

1980年代から1990年代にかけて、KANGOL(カンゴール)はヒップホップカルチャーと深い関わりを持つようになりました。

LLクールJやグランド・マスター・フラッシュ、スリック・リックなどのアーティストがKANGOL(カンゴール)の帽子を愛用し、そのスタイルが広く認知されました。

これにより、KANGOL(カンゴール)はストリートファッションの象徴としての地位を確立しました。

 

現代のKANGOL

現在、KANGOL(カンゴール)はその伝統を守りつつ、現代のファッションに合わせた新しいデザインを提供し続けています。

クラシックなベレー帽から現代的なキャップやバケットハットまで、幅広い製品ラインを展開しており、伝統と革新を融合させたデザインで多くのファッション愛好者に支持されています。

 

KANGOL(カンゴール)の成功の鍵は、高品質な素材と卓越したデザインにあります。

これにより、長い歴史を通じて多くのファッションアイコンや著名人に愛され続けてきました。

今後もKANGOL(カンゴール)は、その独自のスタイルとクラフツマンシップを維持しながら、新たな世代のファッションにインスピレーションを与え続けることでしょう。

 

KANGOL(カンゴール)の創業者について

創業者:ジャック・スプライルゲン

KANGOL(カンゴール)は、1938年にジャック・スプライルゲン(Jekob Spreiregen)によって設立されました。

スプライルゲンは、当初、軍用のベレー帽を製造することを目的としてこのブランドを立ち上げました。

彼は、高品質な素材と卓越した製造技術を駆使して、イギリス軍の公式サプライヤーとしてその名を広めました。

 

創業の背景と初期の歴史

スプライルゲンは、ベレー帽の製造において卓越した技術を持ち、それを基にKANGOL(カンゴール)を設立しました。

特に第二次世界大戦中、KANGOL(カンゴール)のベレー帽はイギリス軍の標準装備となり、その品質とデザインの良さで高く評価されました。

この成功により、KANGOL(カンゴール)は一躍有名ブランドとなり、戦後もその名声を維持し続けました。

 

戦後の発展と影響

戦後、スプライルゲンはKANGOL(カンゴール)の製品ラインを拡大し、スポーツやファッション向けの帽子の製造に着手しました。

彼のビジョンとリーダーシップにより、KANGOL(カンゴール)は1960年代から1970年代にかけてファッション業界で重要な地位を占めるようになりました。

ビートルズやアーノルド・パーマーなどの著名人がKANGOL(カンゴール)の帽子を愛用したことで、ブランドの認知度はさらに高まりました。

 

現代に至るまでの影響

ジャック・スプライルゲンのビジョンとリーダーシップは、KANGOL(カンゴール)の成功の礎となりました。

彼の創業当初の理念である「高品質な素材と卓越したデザインを提供する」という方針は、現在もKANGOL(カンゴール)の製品に受け継がれています。

現代のKANGOL(カンゴール)は、クラシックなベレー帽からモダンなバケットハットまで、幅広いスタイルとデザインを提供しており、世界中のファッション愛好者に支持されています。

 

KANGOL(カンゴール)の創業者であるジャック・スプライルゲンは、高品質なベレー帽の製造技術を基にブランドを設立し、その後の発展に大きく寄与しました。

彼のビジョンとリーダーシップにより、KANGOL(カンゴール)は戦時中から現代に至るまで、多くの人々に愛され続けています。

 

KANGOLのデザインの特徴とスタイル

アイコニックなデザイン

KANGOL(カンゴール)のデザインは、シンプルかつアイコニックなロゴが特徴です。

特に有名なのがカンガルーロゴで、1983年に初めて採用されました。

KANGOL(カンゴール)の帽子は、クラシックなスタイルと現代的なデザインを融合させ、幅広い世代に支持されています。

 

バケットハットとベレー帽

KANGOL(カンゴール)の代表的なアイテムにはバケットハットとベレー帽があります。

バケットハットは、特にストリートファッションやヒップホップカルチャーにおいて人気が高く、レトロなカラーリングやストライプ柄など、季節ごとの新しいデザインが発表されています​。

また、ベレー帽はKANGOL(カンゴール)のクラシックなアイテムとして長く愛されており、シンプルなデザインと高品質な素材で多くのファッション愛好者に支持されています。

 

コラボレーションと限定モデル

KANGOL(カンゴール)は、他のブランドやアーティストとのコラボレーションにも積極的です。

たとえば、Black Eye PatchやXLARGEとのコラボレーションモデルは、日本でも高い人気を誇っています。

これらのコラボレーションモデルは、KANGOL(カンゴール)の伝統的なデザインに新しいエッセンスを加え、ユニークでスタイリッシュなアイテムとして注目されています​。

 

素材と技術

KANGOL(カンゴール)は、高品質な素材と卓越した技術を駆使して製品を作り続けています。

特に、「トロピック」や「バミューダ」などの素材は、軽量で通気性が良く、快適な被り心地を提供します。

また、再生ポリエステル糸を使用したエコフレンドリーな製品も展開しており、環境に配慮したブランドとしての姿勢も評価されています。

 

まとめ:KANGOL ブランドリリース

KANGOL(カンゴール)は、そのシンプルでアイコニックなデザインと高品質な素材で知られるイギリスの帽子ブランドとして、多くのファッション愛好者に愛され続けています。

1938年の創業以来、クラシックなバケットハットやベレー帽を中心に、多様なデザインを提供してきました。

特にカンガルーロゴは、ブランドの象徴として幅広い世代に認知されています。

 

KANGOL(カンゴール)の帽子は、ヒップホップカルチャーとの結びつきが強く、1980年代から現在に至るまで、LLクールJやグランド・マスター・フラッシュなどのアーティストが愛用してきました。

このカルチャーとの関係は、KANGOL(カンゴール)が時代を超えて支持される大きな要因となっています。

 

また、KANGOL(カンゴール)は他のブランドやアーティストとのコラボレーションを積極的に行い、常に新しいデザインやスタイルを発信しています。

エコフレンドリーな素材の使用など、環境に配慮した取り組みも評価されています。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース