ブランドリリース

beauty:beastとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

beauty:beastとは?【ブランドリリース】

beauty:beast

ファッションブランド「beauty:beast(ビューティービースト)」は、その独特なデザインとスタイルで、多くのファッション愛好者の心を掴んできました。

1991年にデザイナーの山下隆生によって設立されたこのブランドは、ゴシックやパンクの要素を取り入れた暗くミステリアスな美学で知られています。

この記事では、beauty:beast(ビューティービースト)のデザインの特徴とスタイルについて詳しくご紹介します。

 

beauty:beastの起源と歴史

ブランドの誕生

beauty:beast(ビューティービースト)は、1990年代の日本のファッションシーンで一世を風靡したブランドです。

デザイナーの山下隆生(Takao Yamashita)によって1991年に設立されました。

ブランド名「beauty:beast(ビューティービースト)」は、美と獣性の対立をテーマにしており、山下の独自の視点とデザイン哲学を反映しています。

 

初期の成功

beauty:beast(ビューティービースト)は、1990年代に急速に人気を集めました。

特にパリコレクションへの参加や東京コレクションでの発表を通じて、国内外で注目される存在となりました。

その斬新なデザインと大胆なスタイルは、多くのファッション愛好者やメディアから高く評価されました。

 

デザインの特徴

ブランドのデザインは、ゴシックやパンクの要素を取り入れたもので、黒を基調としたカラーリングやレザー、金属などの素材を多用しています。

また、アシンメトリーなカットや大胆なシルエットが特徴的で、従来のファッションの枠にとらわれない革新的なスタイルを追求しています。

 

コラボレーションと展開

beauty:beast(ビューティービースト)は、他のアーティストやブランドとのコラボレーションを積極的に行ってきました。

これにより、ファッション界における存在感を一層強め、多様なデザイン表現を実現しています。

例えば、近年では「ミドラ」の安藤大春とのコラボレーションプロジェクト「ニード(N.E.E.D)」を発表し、新たな方向性を模索しています。

 

現在の状況と影響

2000年に一度ブランドを休止したものの、2020年代に再び活動を再開し、注目を集めるようになりました。

SNSの普及や90年代のリバイバルブームに乗り、若い世代にも受け入れられています​。

また、40代のファン層には懐かしさを感じさせる一方で、新しいデザインで現代のファッションシーンに適応しています。

 

beauty:beast(ビューティービースト)は、デザイナー山下隆生のビジョンとともに、30年以上にわたり日本のファッションシーンをリードしてきました。

その独特の美学と挑戦的なデザインは、多くの人々にインスピレーションを与え続けています。

今後も、その革新性と創造力で、ファッション界に新たな風を吹き込むことが期待されます。

 

beauty:beastの創業者について

山下隆生のプロフィール

山下隆生(Takao Yamashita)は、1990年代に日本のファッション界で一躍有名になったデザイナーであり、ブランド「beauty:beast(ビューティービースト)」の創業者です。

彼は、1991年にこのブランドを設立し、その独自の視点とデザイン哲学で注目を集めました​。

 

デザイン哲学とスタイル

山下のデザイン哲学は、美と獣性の融合をテーマにしています。

彼の作品は、ゴシックやパンクの要素を取り入れ、黒を基調としたカラーリングやレザー、金属などの素材を多用しています。

また、アシンメトリーなカットや大胆なシルエットも特徴的で、従来のファッションの枠にとらわれない革新的なスタイルを追求しています。

 

パリコレクションへの挑戦

beauty:beast(ビューティービースト)は、設立当初からその独自性と大胆なデザインで国内外の注目を集め、パリコレクションにも参加しました。

これにより、ブランドは国際的な知名度を獲得し、多くのファッション愛好者やメディアから高い評価を受けました​。

 

ブランド休止と再始動

2000年に一度ブランドを休止した山下は、その後もファッション業界で活動を続け、様々なブランドのディレクションを手掛けてきました。

2020年代に入り、90年代のリバイバルブームとともにbeauty:beast(ビューティービースト)は再び注目を集めるようになり、山下はブランドの再始動を決意しました​。

 

現在の活動

再始動後のbeauty:beast(ビューティービースト)は、過去のアーカイブを見直しながらも、現代のファッションシーンに適応する新しいデザインを取り入れています。

山下は、SNSやインターネットを活用し、若い世代にも訴求するコンテンツを発信しています。

また、他のアーティストやブランドとのコラボレーションプロジェクト「ニード(N.E.E.D)」も展開し、多様な活動を続けています​。

 

山下隆生は、beauty:beast(ビューティービースト)の創業者として、30年以上にわたり日本のファッションシーンをリードしてきました。

その独自の美学と挑戦的なデザインは、多くの人々にインスピレーションを与え続けています。

彼のビジョンと創造力は、今後もファッション界に新たな風を吹き込むことが期待されます。

 

beauty:beastのデザインの特徴とスタイル

美と獣性の融合

beauty:beast(ビューティービースト)は、その名前が示す通り、美と獣性の融合をテーマにした独自のデザイン哲学を持っています。

デザイナーの山下隆生は、1991年にこのブランドを設立し、以降、斬新で挑戦的なデザインを展開してきました。

 

ゴシックとパンクの要素

beauty:beast(ビューティービースト)のデザインは、ゴシックとパンクの要素を取り入れたもので、暗くミステリアスな美学を特徴としています。

黒を基調としたカラーリングや、レザー、金属といった素材が多用され、視覚的に強いインパクトを与えます。

このスタイルは、90年代の日本のファッションシーンにおいて新鮮かつ斬新なものでした。

 

アシンメトリーと大胆なシルエット

アシンメトリーなカットや大胆なシルエットもbeauty:beast(ビューティービースト)の特徴です。

これにより、従来のファッションの枠にとらわれない、独創的なスタイルを実現しています。

特に、ジャケットやコートなどのアウターウェアには、デザイナーの個性が強く反映されています。

 

デジタル迷彩と象徴的なモチーフ

1990年代には、デジタル迷彩柄がブランドの象徴的なモチーフとして打ち出されました。

このデザインは、方眼用紙で一マス一マス塗りつぶして描かれ、ピクセルを表現したものです。

これにより、デジタル時代の到来を予見するかのような先進的なデザインが生まれました。

 

コラボレーションと進化

beauty:beast(ビューティービースト)は、他のブランドやアーティストとのコラボレーションを積極的に行い、そのデザインの幅を広げてきました。

最近では、「ニード(N.E.E.D)」というプロジェクトを通じて、新たな表現を模索しています。

これにより、伝統的なデザインにとらわれず、常に進化し続ける姿勢を見せています。

 

beauty:beast(ビューティービースト)は、その独自の美学と挑戦的なデザインで、多くのファッション愛好者に影響を与えてきました。

ゴシックやパンクの要素を取り入れた暗くミステリアスなスタイル、アシンメトリーなカット、デジタル迷彩柄など、独創的なデザインが特徴です。

 

まとめ:beauty:beast ブランドリリース

beauty:beast(ビューティービースト)は、その独自のデザインとスタイルで日本のファッション界に大きな影響を与えてきました。

1991年に山下隆生によって設立されたこのブランドは、美と獣性の融合をテーマに掲げ、ゴシックやパンクの要素を取り入れた暗くミステリアスな美学で知られています。

アシンメトリーなカットや大胆なシルエット、デジタル迷彩柄など、革新的なデザインが特徴です。

また、他のブランドやアーティストとのコラボレーションを通じて、常に進化し続けているブランドがbeauty:beast(ビューティービースト)です。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース