ブランドリリース

STANDARD CALIFORNIAはどんなブランド?歴史や特徴を紹介

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

STANDARD CALIFORNIAはどんなブランド?歴史や特徴を紹介

カリフォルニアの日差し、ビーチの風、そして自由な精神、これら要素が全て融合したブランドがSTANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)です。

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)はカリフォルニアのライフスタイルとアメリカンカジュアルファッションの精髄を捉え、独自視点で解釈したファッションがファッション愛好家やアウトドア好きから広く支持されています。

そこで、このブランドが人気となる理由、魅了について様々な視点から解説したいと思います。

 

STANDARD CALIFORNIAの基礎

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)は多くのアメカジファンやマニアから広く支持されており、国内の54店舗で取り扱われています。(2023年9月現在)

ブランドのコンセプトとして、「ファッションを通じてカリフォルニアの自由で気取らない風土」を発信しています。

アイテムは古き良きヴィンテージファッションから着想を得ているものが多い傾向にありますが、現代風に着用できるようにデザインをアレンジして展開しています。

そのため、基本と正道、個性を両立させているブランドと言えるでしょう。

 

STANDARD CALIFORNIAの創業者

創業者の阿久戸秀高氏は、カリフォルニアの風合いを強く取り入れたセンスが光るブランドです。

彼は16歳の頃にサーフィンに出会い、学生時代に過ごした友人と新島やバリ島を訪れた経験がブランドに影響を大きく与えています。

大学卒業後はオーストラリアに留学し、その後スノーボード関連の会社で働く経験を積みました。

さらに年2~3回の頻度でLAへの出張を重ね、学生時代の友人と古着屋巡りをして洗練されたファッションに触れ続けました。

その後、2003年に本ブランドを立ち上げ、最初に手がけたHTCのスタッズベルトがオリジナリティ溢れていることから、このセンスが高く評価されて現在の成功を築いています。

 

STANDARD CALIFORNIAの歴史

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)はカリフォルニアの文化に魅了された阿久戸秀高氏によって創設されてたアパレルブランドです。

この業界では少し若めになりますが、2003年に恵比寿店をオープンしています。

立ち上げ当初は主に古着販売に力を入れていましたが、店舗内で販売していたスタッズベルトがメディアで紹介されたことをきっかけに、オリジナルブランドアイテムを次々に展開し始めたのが始まりとなります。

現在は古着と相性の良いカジュアルアイテムを中心に商品展開をしており、アメカジファンなら誰もが知る、欲しがるブランドへと成長しています。

 

ブランドイメージ

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)はセレクトショップのイメージが強いですが、アイテムはリラックス感があり、カリフォルニアのライフスタイルを強く反映したブランドです。

製品はシンプルでありながら快適な着心地を提供しています。

そのため日常で着用しても最適に過ごすことができるのが特徴です。

またアメリカンカジュアル要素を取り入れ、さらにヴィンテージ感のあるデザインや素材を使用しているため、カリフォルニアのリラックスした雰囲気を感じながらスタイリッシュで快適な着こなしを楽しむことができるアイテムのイメージがあります。

 

STANDARD CALIFORNIAの支持年齢層

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)では個性的な物からベーシックな物まで全てが揃えられます。

またSTANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)の製品は、伝統的なアメリカンカジュアルファッションの要素を保ちながら適度な個性を表現し、同時にきちんと感も忘れないデザインが多いことから、年齢に関係なく幅広い世代に着用されやすいのです。

そのため対象年齢層も幅広く、10~50代以上でも着用することができます。

 

製品ラインナップ

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)の製品ラインナップはカジュアルでリラックスしたスタイルを特徴としており、アメリカンカジュアルファッションの影響を受けています。

 

Tシャツ

ベーシックなデザインの物からアメカジと相性の良いロングスリーブ、オーバーサイズまで豊富なバリエーションが揃うのが魅力です。

白のロングスリーブTシャツをベージュのパンツと合わせるとシンプルなファッションとなりますが、何を着てもバランスが良くなり、一味違った雰囲気に仕上げてくれます。

 

パーカー(フーディ)

パーカーは非常に人気のあるラインで、中でもややオーバーサイズ気味のデザインが多いです。

これにより単体で着用するとストリートファッションの要素が強調されます。

デザインは一般的にシンプル目でストリートファッションが好きなかただけでなく、コーディネートに取り入れやすいアイテムが揃います。

そのため、例えばセンタープレスの入ったパンツとSTANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)のパーカーを組み合わせたスタイルはバランスが取れ、派手すぎず地味すぎない絶妙なコーディネートになります。

これらの特徴が、STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)のパーカーを幅広いファッション愛好者に好まれる理由の一つとなります。

 

ワークジャケット

アイテムは秋から冬にかけての定番アイテムとして人気があります。

特に胸のパッチが適度なアクセントとなり、シンプルながら一枚でコーディネートが完成するデザインが魅力です。

ラインではブラック、ネイビー、ベージュの三つのカラーが人気を呼んでおり、カラーやインナー次第で全体の雰囲気を変えることができるのが楽しいポイントです。

特にベージュのワークジャケットにデニムを合わせるとラフさを取り入れつつ、すっきりとした印象に仕上げてくれることでしょう。

そのためワークジャケットは、そのシンプルなデザインと多彩なコーディネーションの可能性から、秋冬のファッションに欠かせないアイテムです。

 

コラボ商品

長年のコラボレーションの中で様々なモデルがリリースされてきたSTANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)ですが、2022年には20周年を迎えるにあたり、VANSとのコラボレーションアイテムを発売します。

コラボアイテムはベースとなる白黒のチェッカーフラッグ柄で当時の雰囲気を再現したデザインとなっており、MADE IN USA時代に近いフォルムとしたスリッポン、スウェット、Tシャツがあります。

Tシャツおよびスウェットには、記念すべき第一弾コラボで使用した80年代のFACTORY TEAMのロゴをフロントに配置し、背面にはSTANDARD CALIFORNIAのシールドロゴを施しています。

 

STANDARD CALIFORNIAのコーデ

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)は海を連想させるブランドとして知られていますが、その特筆すべき点は、横ノリ系のストリートファッションの愛好者から強力な支持を受けていることです。

またアメリカンカジュアルな要素を基調としており、特に若いストリートファッション愛好者の間では非常に人気が高いです。

その理由の一つは、全身コーディネートに使える豊富なアイテムが提供されていることです。

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)は、カジュアルながらも個性的なスタイルを追求する人々に向けて幅広いファッションアイテムを提供し、その支持を集めています。

 

まとめ:STANDARD CALIFORNIA ブランドリリース

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)は西海岸のカルチャーを感じさせてくれるその独自のデザインやディテールが、横ノリ系やアメカジファッション愛好者から絶大な人気を集めていることがよく理解できます。

最近のアパレルブランドが人気や流行を追い求める中、STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)は独自路線を貫きつつ、その存在感をアピールしています。

またその独特のデザインやスタイルは、他のアパレルブランドと一線を画すものであり、ファッションの面白さを追求する人にとっては魅力的です。

ブランドのことをよく知ることで、STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)のファンになるきっかけになればと思います。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIMENS ACTIVE FASHION ブロガー
30代・40代向けの「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガー。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI