ブランドリリース

OUTDOOR RESEARCHはどのようなブランド?特徴や商品について解説

2024年2月6日

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

OUTDOOR RESEARCHはどのようなブランド?特徴や商品について解説

2024年2月6日

IDEALVINCI

古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

OUTDOOR RESEARCH

グローブやキャップ、雪山で活躍するゲイター、そしてヘリウムビビィなど多彩な小物に定評のあるOUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)

帽子などの他にもダウンやジャケットなど過酷な自然の中でも快適に楽しく過ごせるアイテムが豊富です。

今回はOUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)がどのようなブランドなのかについて解説していきます。

 

OUTDOOR RESEARCHはどのような会社?

アウトドアリサーチ社は、アメリカのシアトルに本拠を置く企業となっています。

「一貫性」にこだわった製品作りを行っていて、以前の求人でもプログラマーにもアウトドア派を求めていたという経緯があります。

スタッフには、「アウトドアフィールドに身を置くこと」そして「自身で自社製品をできるだけ数多く使うこと」をお願いしているのです。

OR社は創業者のロンが雪崩に巻き込まれ、突然の死を迎えるという危機に直面いたしましたが、現在も成長を続けている企業です。

これはブランドの「一貫性」の意思を見事に引き継いだ現在のCEO・ダンのおかげとも言えるでしょう。

 

OUTDOOR RESEARCHとは?

1981年、シアトル在住の登山愛好家、Ron Greggが創業したアウトドアリサーチ社。冒険家にとって大切なものの一つは、命を預けることができる信頼できるギアです。

現代のアウトドア愛好家にとっては少し派手かもしれませんが、創業時から受け継がれてきた精神と情熱で作り続けられたギアは、一度使うと心を奪われてしまいます。

冒険家たちのためにデザインされた実用的で耐久性があり、機能的なアウトドアギアの一部を紹介しましょう。

 

他のブランドにはない斬新なものが揃う

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)のテントは一見すると窮屈そうなデザインのものもありますが、頭部にフープを通すことで十分な空間を作ることができます。

さらに、蚊帳も付いているため、夏の利用にも重宝するでしょう。

その上、単体で使用する際に夜中に突然雨が降っても、十分な防水性があります。

また、グランドシートも不要な厚い底面も備えており、まさにアイディアの宝庫です。

さらに嬉しいことに、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)のテントの重量はたったの500gです。

その上、米軍装備のサプライヤーにも選ばれるほど、過酷な気象条件の下でのテストも行われています。

 

OUTDOOR RESEARCHの品質について

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、プロテクションと備えがテーマとなっています。

アウトドアの体験をより良くするために、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は生産段階から組織を考慮しています。

サプライチェーン、工場、オフィス、そしてパートナーの選択にも真摯に取り組んでおります。

環境保護や社会貢献も、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)にとってウェブサイトや店頭で見ることのできるギアと同じくらい重要です。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)の製品は多くの人々の手、材料、そして旅が関わっています。

これらのプロセスをできるだけ安全で、最小限の影響を与えるよう努めることが私たちの責任です。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、最も信頼できる組織であると認識されているのです。

当組織は、会社が設定した厳しい基準を維持しており、その信頼性を保っています。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)が実施している慣行や維持している基準の一部をご紹介します。

 

ブルーサイン

ブルーサインシステムは、繊維業界において、環境、労働、消費者の観点から持続可能なサプライチェーンを通じて製品に与えられる認証です。

この認証は、製品の生産過程で発生する環境への悪影響を最小限に抑え、労働者の健康と安全を保護し、消費者に安心して製品を使用できることを保証します。

具体的には、ブルーサイン・システムでは、原料の選定から製品の製造、配送に至るまでの各段階で厳格な基準とガイドラインが設けられています。

例えば、環境への影響を最小限に抑えるためには、製品の原料の取得が持続可能であることや化学物質の使用が制限されていることが求められるでしょう。

また、労働者の権利や安全面に関しては、働く環境が適切であることや公正な賃金が支払われることが確保されています。

さらに、消費者に対しては、製品が安全であり、環境に配慮された方法で生産されていることを示すラベルが付与されます。

 

レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS) 認証

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)の製品は、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)認証を取得していることで、ガチョウやアヒルの環境と福祉を保護しています。

RDS認証は、私たちが使用するダウンの元となる鳥たちが適切に飼育され、不適切な扱いや虐待から守られていることを保証する国際的な基準です。

RDS認証を取得するためには、鳥たちの生息地や巣の環境、餌の供給、病気の予防などを含むさまざまな基準を満たす必要があります。

また、ダウンの収集方法も厳密なルールに従う必要があります。

例えば、生きた鳥からのダウンの収集は禁止されており、羽毛の収集は鳥たちの健康や安全を損なわないように行われなければなりません。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、2016年から、当社はRDS認証を受けたダウンのみを使用しております。

その後、2017年にはRDSダウンブランド認証も取得し、そして現在に至るまで継続的に更新を行っています。

これにより、私たちの製品が最高の品質と環境配慮を実現していることを保証しています。

RDS認証を受けたダウンを使用することで、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)はガチョウやアヒルの保全を考慮しつつ、高品質な製品を提供することができます。

 

トラック マイ ダウン (Track My Down)

2020年から導入された新機能として、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)のダウン製品において、ダウン素材のトレーサビリティを確認することができます。

この新機能は、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)に基づいており、製品のハングタグに表示されている情報を通じて、そのダウンの源を追跡することができるのです。

RDSは、動物福祉や環境保護に配慮したダウンの生産を促すために設立された国際的な基準であり、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)はこれに準拠しています。

この新機能により、消費者は自身の購入する製品のダウンの原料がどこから来ているのかを明確に知ることができるでしょう。

例えば、製品のハングタグには、ダウンの入手元や加工場所、製品がRDSを満たしていることが表示されています。

 

グローバル・リサイクルド・スタンダード(GRS)

グローバル・リサイクルド・スタンダード(GRS)は、リサイクル含有物の使用、加工流通過程の管理、社会および環境慣行、化学規制などに関して、第三者が認証を設定する国際的な基準であり、自発的な製品基準とされています。

GRSは、リサイクル素材をより多く使用することで、製造に伴う環境への影響を軽減できるでしょう。

例えば、リサイクルポリエステルを使用することで、新たな原料を採掘する必要がなくなり、二酸化炭素排出量の削減や廃棄物の削減といった効果が期待できます。

また、リサイクル素材の使用は、廃棄物の処理に関する問題にも取り組むことができ、循環型社会の実現に貢献することが可能です。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、リサイクル素材を使用しているすべての製品でGRSの認証取得を目指しています。

GRSの認証は、製品の信頼性と持続可能性を示す重要な指標であり、消費者に対して環境への配慮が行われていることを証明するものです。

そのため、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は製品の生産過程や原材料の調達において、GRSの基準を満たすことを目指して取り組んでいます。

 

サプライヤー行動規範

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、製品の完成工場や材料投入工場、ベンダー(工場など)を含む全ての職場環境と安全性について、非常に高い基準でチェックしています。

この行動規範は、OIA(アウトドア産業協会)によって示されており、明確な目標を設定し、従業員の安全と健康に関連する重要な要素として働きます。

さらに、適切かつ安全な方法で化学物質を保管、使用、廃棄するためのガイドラインも提供されているのです。

従業員の職場環境や安全性への関心は、私たちの組織にとって非常に重要です。

私たちは、労働者が健康で安全な環境で働けることを確保するために、さまざまな対策を講じています。

例えば、作業場所のレイアウトや機器の配置には注意を払い、適切な保護具の使用や作業員の教育・訓練も行っています。

また、化学物質の保管・使用・廃棄に関しても細心の注意を払っています。

私たちは、安全な取り扱い方法や適切な廃棄方法についてのガイドラインを従業員に提供し、定期的な監査を行っています。

これにより、従業員と環境への悪影響を最小限に抑えることができます。

 

OUTDOOR RESEARCH おすすめアイテム紹介

OUTDOOR RESEARCHのおすすめアイテムをご紹介します。

どれもブランドを代表する人気アイテムばかりとなりますので、是非チェックしてみてください。

 

OUTDOOR RESEARCH クロコダイルゲイター

 

OUTDOOR RESEARCH フェロッシーフーディー

 

OUTDOOR RESEARCH ヘリウムレインジャケット

 

OUTDOOR RESEARCH レイダーポケットキャップ

 

OUTDOOR RESEARCH ヴィガーヘビーウェイトセンサーグローブ

 

まとめ:OUTDOOR RESEARCH ブランドリリース

本記事は、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)の特徴や商品の品質について解説しました。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)は、丈夫で長持ちするギアの開発に取り組んでいます。

高機能なだけでなく、緻密に考え抜かれたデザインも魅力です。

使っていただくことで、その価値が実感できる本格的なアウトドアギアが多数揃っており、長年のファンの方も多くいます。

一度お使いになると、手放せなくなるかもしれませんね。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI