ブランドリリース

RED KAPとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。

PICK UP|ファッションニュース

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

ブランド古着専門オンラインショップ|BUYER'S GARMENT

バイヤーズガーメントは「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなファッションやライフスタイルを提案するブランド古着専門のオンラインショップです。

公式オンラインショップはこちら

 

▼白Tシャツ専門ブランド【Cov】はコチラ▼

 
こだわり抜いたMade in Japan白Tシャツ:1枚19,800円(税込)
 
 

▼UWear(ユーウェア)はコチラ▼

 
スタイリストのメンズファッションコーデを月額6,800円(税込7,480円)からサブスクレンタル

 

▼SPU スタイルアップ便はコチラ▼

 
スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクサービス
 
 

▼ビズ服|bizfukuはコチラ▼

 
オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルのメンズコーディネートレンタルサービス

 

  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

RED KAPとは?【ブランドリリース】

RED KAP

RED KAP(レッドキャップ)は、アメリカ発の老舗ワークウェアブランドとして、シンプルでありながら高い機能性を持つデザインが特徴です。

その歴史は1923年に遡り、以来、耐久性と実用性を重視したアイテムを提供し続けています。

特にワークパンツやワークシャツは、作業現場だけでなく日常のカジュアルスタイルにも適しており、多くのファンに支持されています。

この記事では、RED KAP(レッドキャップ)のデザインの特徴とスタイルについてご紹介します。

 

RED KAPの起源と歴史

起源

RED KAP(レッドキャップ)は、1923年にアメリカ・テネシー州で設立された老舗のワークウェアブランドです。

創業者はハーリン兄弟とその従兄弟であるウィリアムスで、当初は「Harlin Bros. & Williams」という社名でした。

後に「Red Cap Smoking Tobacco」と社名を変更し、1939年に現在の「RED KAP」に改称しました。

このブランド名は、ブラジル産の赤い帽子がロゴに使われたタバコの影響を受けたものと言われています​​。

 

歴史的背景

RED KAP(レッドキャップ)は設立当初、オーバーオールの製造と販売を中心に活動していました。

1927年に現在の赤い帽子のロゴマークが生まれ、1939年には正式に「RED KAP」というブランド名が定着しました。

第二次世界大戦中は、軍用服やガスマスク、フィールドジャケットなどを米軍に供給することで、その高い品質と耐久性が認められました​。

 

現代の展開

戦後、RED KAP(レッドキャップ)はその堅牢さと機能性から、様々な産業でユニフォームとして採用されるようになりました。

特にGMやフォードなどの大手自動車メーカーの整備用ユニフォームとしても使用されており、多くの企業から信頼されています。

また、日本では2013年にマジェスティックジャパンが正規販売代理店となり、日本国内での展開も本格化しました。

最近では、ファッションアイテムとしても注目され、ワークウェアの枠を超えて広く支持されています。

 

代表作

RED KAP(レッドキャップ)の代表的な製品には、ワークパンツやワークシャツがあります。

これらはその耐久性と着心地の良さから多くのユーザーに愛用されています。

特にワークパンツはシルエットの美しさやカラー展開の豊富さで、ファッションアイテムとしても高く評価されています​。

 

RED KAP(レッドキャップ)は、アメリカのワークウェアブランドとしてその地位を確立し、約100年の歴史を誇ります。

創業以来、一貫して高品質な製品を提供し続けてきたその背景には、堅牢さと機能性を重視するブランド理念があります。

これからも多くの人々に愛され続けるであろうRED KAP(レッドキャップ)の今後に注目です。

 

RED KAPの創業者について

創業の背景

RED KAP(レッドキャップ)は、1923年にアメリカ・テネシー州で創業されました。

創業者は、クロード・H・ウィリアムス、J.G.ヘイズ、ウィリアム・ワート・ハーリン・シニア、アレクサンダー・F・ハーリンの4人です。

この4人は、当初「Central Overall Manufacturing(セントラル オーバーオール マニュファクチャリング)」という名前で会社を設立し、主に男性と少年向けのビブオーバーオールの製造を行っていました​ 。

 

創業者の詳細

クロード・H・ウィリアムスは、会社設立時の中心的な人物であり、他の創業者たちと共にRED KAP(レッドキャップ)の基礎を築きました。

J.G.ヘイズとハーリン兄弟は、ウィリアムスと共に製造業のノウハウを持ち寄り、品質の高いワークウェアを生産することで知られるブランドを育てました。

彼らは、堅牢さと機能性を兼ね備えた製品を提供することで、顧客の信頼を得ました。

 

ブランド名の由来と進化

1939年、ブランド名は「RED KAP」に変更されました。

この名前は、「Red Cap Smoking Tobacco」に由来しています。

創業者の一人が愛用していたタバコのブランドからインスピレーションを受けたとされています。

その後、RED KAPは、工業用洗濯に耐える衣類を開発し、数々の産業分野でユニフォームとして採用されるようになりました​。

 

事業の拡大と発展

1960年代には、RED KAP(レッドキャップ)は業界初のアパレル研究開発ラボを開設し、さらに公開企業として株式市場に上場しました。

その後、Blue Bell Inc.の一部となり、1986年にはノースカロライナ州に拠点を置くVF Corporationに買収されました。

この時期に、フォード、ホンダ、GMなどの主要自動車メーカーにユニフォームを提供するプログラムを展開しました。

2021年には、RED KAP(レッドキャップ)はRedwood Capital Investments, LLCに売却され、後に独立企業Workwear Outfittersの一部となりました。

 

RED KAP(レッドキャップ)の創業者たちは、1923年に小さなオーバーオール製造会社を立ち上げ、その後数十年にわたって品質と耐久性を追求し続けることで、世界的に認知されるワークウェアブランドへと成長させました。

彼らのビジョンと努力が、RED KAP(レッドキャップ)を今日の地位へと導いたのです。

 

RED KAPのデザインの特徴とスタイル

デザインの特徴

RED KAP(レッドキャップ)のデザインは、シンプルでありながら機能性に優れています。

そのため、多くのファッションスタイルに合わせやすく、幅広い場面で利用されています。

特にワークウェアとしての耐久性と実用性が強調されており、作業現場からカジュアルな日常使いまで対応可能です。

 

RED KAP(レッドキャップ)の代表的な製品であるワークパンツ「PT20」は、柔らかく軽量な素材を使用しており、動きやすさが特徴です。

このパンツはテーパードシルエットで、ゆったりとしたフィット感を持ちながらもきれいなラインを保っています。

また、カラーバリエーションも豊富で、カーキ、ブラック、ネイビーなどのベーシックな色から、チャコールグレー、ブラウン、スプルースグリーン、ホワイトなど多彩な選択肢があります​。

 

スタイルの特徴

RED KAP(レッドキャップ)のスタイルは、クラシックなアメリカンワークウェアのエッセンスを取り入れています。

例えば、PT20パンツは、シンプルでありながらどんなスタイルにもマッチするデザインが特徴です。

これは、アメカジやカジュアルスタイルにぴったりで、トップスにシンプルなシャツやTシャツを合わせるだけでスタイリッシュなコーディネートが完成します​。

 

さらに、RED KAP(レッドキャップ)のワークシャツも人気があります。

これらのシャツは、耐久性が高く、多くのカラーバリエーションがあります。

例えば、ホワイトテープワークパンツやジーンカットのワークパンツ「PT50」など、クラシカルなデザインが特徴のアイテムも多く揃っています。

これらのアイテムは、タフな作りとともにスタイリッシュな見た目を兼ね備えており、日常のカジュアルスタイルや仕事着としても利用されています。

 

RED KAP(レッドキャップ)は、そのシンプルで機能的なデザインと多彩なカラーバリエーションにより、様々なファッションスタイルに対応できるブランドです。

耐久性と実用性を重視したワークウェアは、アメリカンカジュアルスタイルの中でも特に人気があり、作業現場から日常のファッションまで幅広く利用されています。

 

まとめ:RED KAP ブランドリリース

RED KAP(レッドキャップ)は、1923年に創業されたアメリカの老舗ワークウェアブランドで、そのシンプルかつ機能的なデザインが特徴です。

特に、ワークパンツ「PT20」やワークシャツは、その耐久性と快適さから多くのファンに支持されています。

豊富なカラーバリエーションと柔らかく軽量な素材を使用したアイテムは、作業現場だけでなく、カジュアルな日常スタイルにもマッチします。

 

この記事では、RED KAP(レッドキャップ)のデザインの特徴とスタイルについて詳しくご紹介しました。

RED KAP(レッドキャップ)のアイテムは、アメリカンカジュアルスタイルのエッセンスを取り入れたものであり、多様なコーディネートに対応できる万能なアイテムです。

今後も多くの人々に愛され続けるであろうRED KAP(レッドキャップ)の魅力を、ぜひ体感してみてください。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIメンズファッション専門WEBライター
古着屋「BUYER'S GARMENT」を運営する元メンズアパレルデザイナー。
セレクトショップのECサイト運用担当後、WEBマーケティング業界に従事し、事業部長などのキャリアを経験。

起業後は「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」「ストリート」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガーとしても活躍。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース