ブランドリリース

Patagoniaとは?【ブランドリリース】

※アフィリエイト広告を利用しています。
  1. IDEALVINCI >
  2. ブランドリリース >

Patagoniaとは?【ブランドリリース】

アメリカのアウトドアブランドとして知られているPatagonia(パタゴニア)

機能性に優れたプロダクトに人気があります。

また、環境保護活動にも熱心なことで知られているブランドですが、ここではPatagonia(パタゴニア)について、歴史や製品の特徴などを紹介します。

 

Patagoniaについて

Patagonia(パタゴニア)は、アウトドアスポーツブランドとして人気なのはもちろんですが、環境保護の観点でも活動を続けています。

創立50周年を迎える老舗なのですが、「地球で生きる」ことを前面に、地球を保護することをみんなで力を合わせて行っていこうと提唱し、利益よりも存在意義を優先し、ふるさと地球を守ろうと前進しているブランドです。

 

歴史

Patagonia(パタゴニア)はアメリカのアウトドアスポーツ洋品や軍用品、衣料品の製造販売を行っているアパレルブランドです。

設立は1970年にイヴォン・シュイナードによってスタートを切りました。

1973年に衣料品の輸入製造販売業を開始し、衣料品のブランドとして「Patagonia」が誕生したのです。

ブランド名の「Patagonia」は「地図には乗っていないような遠隔地」「氷河に覆われた山岳、ガウチョ、コンドルが飛び交う幻想的な風景」というイメージと、各国語において発音がしやすいという理由で名付けられました。

 

ラインナップ

Patagonia(パタゴニア)には、スポーツ用品や食品、書籍など様々なラインナップを展開しており、レディース、メンズ、キッズというカテゴリーはもちろん、幅広いスポーツやギアなどがあります。

スポーツウェアには、サーフィン・フライフィッシング・トレイルランニング・クライミング・マウンテンバイク・スノー・ハイクのような幅広いアウトドアスポーツに特化した機能的なウェアやギアが人気です。

多くは普段の着用に適したスポーツウェアなのですが、そのスポーツはモーターエンジンを使用しないスポーツであるということが特徴です。

デザインのアプローチはシンプルさと機能性へのこだわりで、Patagonia(パタゴニア)のプロダクトには徹底した製品保証がついています。

 

商品の特徴

Patagonia(パタゴニア)の商品は環境に配慮されていることはもちろん、機能性、デザイン、耐久性に優れたものが多いのが特徴です。

創業者のイヴォン・シュイナード自身がクライマーということもあり、実用性に優れたものが多く機能性に優れているため、アウトドアファンからの圧倒的な支持を得ています。

また、アウトドア用品にもデザイン性を取り入れ、アースカラーが中心であったアウトドア業界にカラフルな色目を用いたことでも話題になりました。

これにより、アウトドアスポーツだけでなくタウンユースとしても人気を呼び、機能性に優れたタウンウェアとして新たなファンを獲得したのです。

Patagonia(パタゴニア)の代表的なプロダクトとして「シンチラ」があります。

これは今で言うところのフリースなのですが、この新素材はアウトドアウェアにおいて耐久性を発揮するものとして話題となりました。

企業理念である環境に配慮する精神により、Patagonia(パタゴニア)のプロダクトは「長く使えるもの」であり、購入後の修理対応などアフターサービスが充実しています。

耐久性の高さとアフターサービスの充実により、長く使える物作りを実現しているのです。

 

人気商品

「パタゴニア=フリース」と言うイメージが強い通り、Patagonia(パタゴニア)で圧倒的な人気なのがフリースアイテムです。

中でも大人気を誇るのがレトロXシリーズ。

このシリーズの特徴は、防風メンブレンというフィルムが素材の間に挟み込まれていることで、この防風メンブレンが外からの冷たい風を防いでくれます。

レトロXには、ジャケットタイプやインナーにも使用できるベストが展開されています。

フリーズに並び人気があるのが防水性に優れた「カルサイトジャケット」です。

このジャケットは、25層構造のゴアテックス・ファブリックスで作られており、防水性と透湿性を備えたハードシェルジャケットです。

軽量でコンプパクト収納が可能なため、夏の雷雨や真冬にも対応できるフル機能が人気の秘密。

フードはアルパイン用のヘルメット着用に対応しており、つば部分にフォームが入っているなど、機能性にも優れています。

 

Patagoniaの特徴

Patagonia(パタゴニア)は、環境に配慮する商品を多く展開し、また環境問題に取り組んでいるグループに対して助成を行っています。

特徴的なのは1%for the Planet「みずからに税を課している」ことです。

様々な環境保護の活動および支援をしているのですが、Patagonia(パタゴニア)は株式を公開しておらず、株主に縛られることがありません。

通常の道から多少外れているような小さなグループを支援していくことが最も効果的だと信じているPatagonia(パタゴニア)は、株主に縛られず企業理念を貫いているのです。

 

1%for the Planet

この活動は1985年にスタートしました。

Patagonia(パタゴニア)は、自然環境の保護・回復のために売り上げの1%を利用すると誓約しています。

今までに1億4000万ドル以上の寄付を世界中の地域で活躍する草の根環境団体に寄付してきました。

また、自然環境保護に貢献するビジネスの奨励目的とした非営利団体も設立しています。

この1%for the Planetは、自然環境保護の必要性を理解する企業同盟として、この運動に共感する経営者を募り、各メンバーが属する業界においての責任を果たし、環境に真剣な取り組みを高く評価する消費者からの信頼を得ています。

 

環境助成金プログラム

Patagonia(パタゴニア)は、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、長期的な視点で問題解決に向けたアプローチを行っているグループに対して助成をしています。

重要なのは「草の根活動」としており、世界の地域に根ざした市民活動の強い基盤が重要だと言います。

森の中にある1本の木、河川の支流、絶滅の危機にある野生動物の保護のための個々の活動が最も有効であり、この活動によって自治体や中央政府に対して自らの法律を守るよう働きかけるグループを支援します。

 

企業の取り組み

Patagonia(パタゴニア)は、自らがマイクロファイバー汚染の拡大に自らも加担していることを知り、2015年からはマイクロファイバー汚染に対して活動を行っています。

以来、自社製品のポリエステルやナイロンに起因するマイクロファイバーの排出削減のための活動もしています。

抜け毛を減らすための製品技術や繊維構造の改良はもとより、洗濯によって流出するマイクロファイバー粒子への対策として化繊衣類の洗濯時に繊維が排水に流出するのを抑えるための「グッピーフレンド・ウォッシング・バッグ」を開発しました。

また、バンクーバー市と協力し、洗濯機より毎日排出されるマイクロファイバーを市内のろ過システムを使用して回収する取り組みをしています。

他にも、カリフォルニア大学やノースカロライナ州立大学と協力し排出程度を評価する試験プロトコルを開発したり、サムスン電子の協力で家庭用洗濯機に大幅な改良を加えるなどの活動を行っています。

 

Patagonia おすすめアイテム紹介

Patagoniaのおすすめアイテムをご紹介します。

どれもブランドを代表する人気アイテムばかりとなりますので、是非チェックしてみてください。

 

Patagonia フリースジャケット


 

Patagonia ロゴプリントロングスリーブカットソー


 

Patagonia マウンテンパーカー


 

Patagonia ロゴプリントTシャツ


 

Patagonia フリースジャケット


 

Patagoniaの公式サイト・SNS

Patagonia(パタゴニア)の公式サイトはhttps://www.patagonia.jp/home/です。

ページの特徴は、ブランドショップはもちろんですが、企業理念である環境への取り組みがびっしりと記されています。

様々なポイントから環境へアプローチする記事が定期的に更新しています。

各記事がどれくらいのボリュームの記事なのか明記されているのも嬉しいポイントです。

また、公式ホームページからカスタマーサービスや修理サービスにアクセスすることも可能です。

メールニュースを登録しておくと、Patagonia(パタゴニア)のストーリーや環境への取り組み、イベントの情報などが届くので、アップロードされたらすぐに情報をキャッチできます。

インスタグラムも展開しており、Patagonia(パタゴニア)のストーリーを集めたページと製品情報がアップされた2つのページがあるので、両方フォローしておきましょう。

twitter(X)ではPatagonia(パタゴニア)のストーリーやニュース、環境や製品、ストアなど幅広い情報を発信しています。

 

まとめ:Patagonia ブランドリリース

Patagonia(パタゴニア)は、長い歴史のあるアウトドアブランドです。

機能性とデザインに優れており、多くのアウトドアだけでなく、タウンユースにまで幅広いファンが存在します。

また、企業理念も「環境保護」にフォーカスしており、企業努力だけでなく環境保護を行う地域団体など草の根活動も支援するなど、社会的意義の高い企業と言えるでしょう。

PROFILE

IDEALVINCI
IDEALVINCIMENS ACTIVE FASHION ブロガー
30代・40代向けの「サーフ」「アウトドア」「スポーツ」などのアクティブなメンズファッションやライフスタイル情報を発信するIDEALVINCI専属ブロガー。「メンズ古着」「リユースファッション」などの情報も発信。

-ブランドリリース

© 2024 IDEALVINCI